愛と霊の世界

霊能者が語る霊体験

霊能者の先生には、高い霊能力が備わっているだけに、鑑定以外の場所でも霊と遭遇することが多々あります。霊能者の先生が遭遇した心霊現象をお伝えします。

遭遇談① 旅先での旅館にて

イメージ

気分をリフレッシュするために、一人でふらりと旅行に行った時のことです。すごく気になる旅館があり、飛び込みで泊まることにしました。部屋に案内されるとすぐに、誰かに見られているという感覚と、お香のような匂いがしたのです。それでも、嫌な感じはしませんでした。旅館はとても良い雰囲気で、私もゆっくりリラックスをすることができました。ただ、時々視線は感じていました。

夜になり、眠りにつこうと電気を消すと、ラップ音がしはじめました。明らかに、霊が私にシグナルを送って来ていると思いました。私は意識を集中させ、霊に問いかけてみたのですが、霊のほうはまだ私を試しているのか、なかなか波長が合わず、わずかなエネルギーしか感じられなかったのです。仕方なく、その晩はそのまま眠りにつきました。

次の日、旅館の付近を散策していると、突然霊の気配を感じました。その気配を追いかけ、雑木林の中に入って行ったのです。しばらく歩くと、視界が開けました。その片隅に、土を盛り、石が置いてあるだけの小さなお墓があったのです。それを見て、すべてが納得いきました。昨日から私の周りを彷徨っていたのは、この霊だったのだと。

その場で、霊に問いかけてみると、今度は波長がかみ合ったのか、霊の言葉が次々と飛び込んできたのです。それは遥か昔、幼馴染の男性ともうすぐ結婚するという時に、流行り病にかかり、命を落としてしまった女性の霊だったのです。家が貧しく、苦労が絶えなかった女性に、やっと幸せが訪れようとした直前のことでした。
その後、家も絶えてしまい、無縁仏になってしまっていたのです。幸せになれなかった無念さが残り、彼女の霊は成仏できずにいたようなのです。だからといって、人に危害を加えるようなことはしない霊でした。悲しい人生を送った自分の半生を誰かに知ってほしい…その一念で、彼女はシグナルを送っていたのですが、なかなか気づいてもらえずに今に至ったのです。

私は彼女に、ここに留まらず成仏するよう説得しました。すると、彼女も納得してくれました。ふと無縁仏を見てみると、影から真っ白な蝶が現れ、天高く待って行きました。

もし、彼女の霊と出会っていなかったら、今もなおあの場所を彷徨い続けていたことでしょう。偶然とはいえ、ひとつの魂を救うことができて良かったと思っています。

遭遇談② 久しぶりに知人に会ってみると…

久しぶりに知人から連絡があったのですが、あまり良い感じがしなかったので、すぐに訪ねることにしました。その予感は的中したのです。玄関のノブを開けようとした瞬間、バチッと電気が走ったようになりました。これは私を拒絶していると、すぐにわかりました。
迎えてくれた彼女は、憔悴しきっていました。そして、私にはハッキリと、彼女の後ろに女性の霊がいるのが見えたのです。彼女がいろいろと話したそうだったので、まずは話を聞くことにしました。
1ヶ月ほど前から体がだるくなり、体調がおもわしくない。夜になると、息苦しくなって何度も目を覚まし、眠れない夜が続いている。疲れているせいか、よく転んだり、ケガをしてしまうようになったというのです。旦那さんに言われ、病院に行ったものの原因はわからずじまい…こんな状況が続いているとのことでした。

私は彼女に「驚かないでね。貴女には女性の霊がついているの。しかもこれは生霊だわ」と告げました。私が霊能者であることは彼女も知っていますが、まさか自分の身にそんなことが降りかかるとは思っていなかったのでしょう、かなり驚いていました。彼女は「原因を突き止めてほしい」と懇願してきました。

すぐに彼女の霊視を始めたのですが、その結果、彼女にとても辛い事実を明らかにすることになってしまったのです。旦那さんは浮気をしていました。彼女に不幸をもたらしていたのは、浮気相手の女性の生霊だったのです。旦那さんは遊びのつもりのようですが、女性は本気になってしまい、彼と結ばれたいと思う情念により生霊となり、彼女に災いをもたらしていたのです。

浮気相手の女性の憎しみの念はすごいものでした。霊視をしている最中も、私に何度も妨害をしかけてきたのです。再び電気のような衝撃を与えてきたり、花瓶を落としたり。そして、「ここからすぐに去れ!」と何度も私の心に訴えてきました。あまりにも力が強すぎるので、除霊や浄霊ではすまないと判断し、ふだんはあまり行わない生霊返しをしました。生霊と化している本人に、生霊返しをして現状を伝えることで、浮気の問題も解決すると思ったのです。

生霊返しを行なっている間も、生霊は最後の力を振り絞り、私に攻撃してきました。かなり強い生霊でしたが、なんとか払いのけることができたのです。後で気づいたのですが、まるで印を組んだ手を引き離そうとするかのように、手首をきつくにぎった跡がついていました。久しぶりに、強力な霊と対峙し、かなり疲れましたが、同時に清々しさのようなものも感じました。

その後、知人は旦那さんに浮気のことを突きつけると、あっさりと認め、すぐに不倫関係を清算すると約束したそうです。また、体の不調もなくなったそうです。しっかりと生霊を払うことができ、知人も元の生活を取り戻すことができたので、良かったです。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

ナビダイヤル0570-009-009

Visa-Master-JCB