愛と霊の世界

幸運の予兆

霊能者だけが知っている、霊界からのメッセージ。

幸福や吉兆というものは、決して突然訪れるわけではありません。目に見えない世界ですが、霊界、特に自然霊たちから何かしらのメッセージが送られているものです。霊能者であれば、吉兆は霊能力によって読み取り、言い当てることが出来ます。しかし、普通の人たちでも、感受性を鋭く保ち、観察力を蓄えたり、霊界についての知識を得たりしておけば、霊能者と同じように自然霊や霊界からのメッセージを受け取ることが可能です。
では「霊的世界から送られてくる、幸福の予兆」について、いくつかご紹介しましょう。

ペットが背に乗せて運んでくる復縁

ペット

まず、「動物が、何かを背に乗せて運んでいる姿」を見た場合、それは復縁に関する予兆である可能性があります。ペットの犬や猫が背の上に、例えば葉っぱや虫などが乗っているのに気にせず歩いているという姿を目にするというのは、霊界からの「再び縁が運ばれてくる」というメッセージなのです。ペットなどの背に何かが乗ると、普通は嫌がり振り落とすものです。しかし霊的世界がこのような状況を起こしているなら、動物たちにとってこれらは、逆に心地よい現象であると言えます。動物は、霊能者から見ると、人間よりも霊界との親和率が高い存在であるためです。

あるいは、オンブバッタのように、元々背中に乗っているという動物や植物を偶然発見したとか、テレビで見たなどというものも、同じように、霊界からのメッセージであると言えるでしょう。

復縁というのは、いきなり始まるものではありません。あなたの気持ちや相手の気持ちが、魂の段階で交わった後に、実際に連絡がしたくなるとか、偶然に会うなどの現世的な出逢いにつながるものなのです。

霊能者であれば、魂が霊界で交わったら分かりますが、普通なら見えませんよね。でも、たとえ見えていなくても自然霊は魂の交わりを応援しています。そしてあなたの幸福の扉をあける準備をし、予兆となって現れるというわけです。

鳥や蝶は運命の出逢いを飛来させる

鳥のフンが頭や身体についてしまったときは、結婚や婚約など、あなたの人生にとって大きな運命が動き出したり、金運が上昇したりする前兆だと言われています。フンが落ちてくる、というのはあまりいいものだと思えないかもしれません。しかしこれは霊能者が見た場合、かなり大きな幸運が訪れる予兆なのです。

鳥は、実は霊界からの幸運の使者です。霊能者が空に飛ぶ鳥を見ると、魂の高い波動の流れを感じることが出来ます。それから、軒先に鳥が巣を作るとか、庭やベランダに鳥が集まりがちになる、というのも同じように幸福の予兆です。

また、似ていますが、部屋の中に蝶が飛び込んできたときは、新しい恋人との出逢いが暗示されていると言われています。もし、蝶がもし迷い込んできたなら決して殺さずに逃がしてあげて下さい。殺してしまうと、それは逆に凶兆となってしまいます。

全ての幸福を司る自然霊、「木霊」は写真に映る

屋外で写真を取ったときに、レンズが汚れていないにも関わらず、きらきらした白い光の小さな球がたくさん写り込む場合があります。これは「オーブ」といって、自然霊、主に森や植物を守る「木霊」が写っている状態です。木霊は精霊の一種で、人間の霊魂よりもかなり強力な力を持つ自然霊です。特に日本の霊能者は、木霊の霊的パワーを古来より大切にし、崇めたり祀ってきたりした歴史があります。そのため、日本人にとっては大変相性のよい自然霊であると言えるのです。

オーブが写真に写ると、近い将来、あなたに大きな幸福が待ち受けている可能性があります。運命の出逢いや復縁などの恋愛成就、それから家庭運、金運、仕事運、全ての運気を上昇させる、強力な幸福の予兆です。また、オーブの中でも、大きな塊の光や、虹色に輝くものが写ったなら、あなたの人生を左右するような素晴らしい幸福が訪れると言ってもよいでしょう。

このように、幸福の予兆というのは意外に沢山あるものです。 日常生活でも感性を高く保っていれば、見逃すことはないでしょう。 もし予兆の霊的な意味について、何か不安や分からないことがあれば、 電話占いなどで気軽に霊能者へ相談してみて下さいね。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

ナビダイヤル0570-009-009

Visa-Master-JCB