愛と霊の世界

「霊」に頼って結婚相手を探す方法

そろそろ良い歳なのにも関わらず、結婚相手が見つからない…。そんな声があなたの心からは聞こえてきます。時には叫びたくなるような焦りにかられたり、時には途方に暮れたりすることもあるでしょう。そんなあなたの力ではどうしようもなくなったと感じたときこそ、「霊」の力を借りるときです。そこで、あなたが本当の意味で納得のいく相手を探すための「霊」による方法を、ご紹介していきます。

イメージ

「霊」の力を借りて結婚相手を探す

赤い糸で結ばれた「運命の人」とは、誰もが出逢いたいものです。そして、互いにサポートし合い、お互いに感謝をし合って、愛情を育んでいく。そして子供と孫にも恵まれる…。そんな毎日を送ることは、多くの方が夢見ていることでしょう。しかし、過去にパートナーとして通り過ぎて行った方々とは、そのような理想的なやりとりが叶わなかったかもしれません。その場合、運命の人ではなかったと推測できます。あなたは、そんな理想的な未来のパートナーを、次こそは見つけたいと思っているかもしれません。けれど、実際はすぐにそのような相手は見つかるものではありません。そこでひとつの解決策として、「霊」の力を借りるという方法があります。

「霊」の力を借りるとは?

では、「霊」の力を借りて、運命の人との赤い糸を手繰り寄せるためには、具体的にどのような方法があるのでしょうか。数ある中でも、7つの方法を見ていきましょう。

守護霊や高次の存在からのアドバイスに従う

まず大切なのは、「霊」との接点を持つことです。しかし通常、霊感がよほど強くない限りは、接点を持つことはむずかしいものです。しかも、ただ霊感が強いだけでは、霊のレベルを見極めることすらできず、最適なメッセージを受け取ることができなくなってしまいます。いわゆる低級霊と呼ばれるもののメッセージを聴き入れてしまうと、あなたの人生が台無しになってしまうことも。重要なのは、いかにハイレベルな霊能者に、スピリチュアルメッセージを授けてもらえるかです。霊能者の中には、あなた自身の守護霊や、想像もつかない次元にいる高次な霊的存在のメッセージを受け取り、あなたに口頭、もしくは文面で、進むべき道やそのヒントを教えてくれる人もいます。そのメッセージを元に、あなたが人生を歩き出せば、その道すがらで、運命の人に出逢えるでしょう。もっと端的な方法もあります。それは、運命の人にはいつ出逢えるのか、もしくは、運命の人にどこに行けば出逢えるのか、どのような人なのかということを聞くということです。場合によっては、教えてくれることもあるでしょう。

ヒーリングを受ける

霊能者の中には、ヒーラーと呼ばれる、高次元にいる霊的存在からスピリチュアルなパワーを受け取り、あなたへと届けてくれる人もいます。あなたが運命の人に出逢えない原因は、過去生のカルマ・因縁や、現生での何らかの妨げになっていることかもしれません。ヒーリングを受けると、そのような過去のカルマや因縁が解かれ、運命の人と呼ぶべき結婚相手を引き寄せることができるようになることが見込めるでしょう。いずれにしても、あなた自身が変わるということです。

念によって相手を引き寄せてもらう

霊能者の念の力を借りて、結婚相手を引き寄せてもらうという方法です。そのようなことができる霊能者は、霊能力を使って、運命の人を見つけ出し、その相手の魂にアプローチします。そして、魂を介して、心の中に入り込み、念を送ります。そうすることで、相手がこれまで気付かなかった魂の縁が明確になり、あなた自身と相手の心に自覚が生まれます。そしてお互いが惹かれ合い、出逢うべくして出逢うシチュエーションに恵まれるのです。

縁結びを行ってもらう

縁結びを得意とする霊能者もいます。片思い、復活愛、遠距離恋愛の改善、不倫愛の成就などのほか、離れ離れになった家族との復縁など、人と人とのあらゆる縁を取り持つことができるのです。その力を借りれば、あなたの運命の人との縁を結んでくれるでしょう。しかし、運命の人がまだ現れていないということもあります。その場合には、今、意中の相手がいればその相手との相性を霊視してもらい、将来、幸せな結婚へとつながるように方向性を定めてもらうこともできるでしょう。

お守りを持つ

運命の人を引き寄せるなど、出逢い運を向上させるための霊力を封じ込めたお守りや護符などを持つということも一つの方法です。霊能者がその霊能力を封じ込め、あなただけのものを授けてもらうこともできるでしょう。霊能者の鑑定を受けた後に、そのお守りや護符などを作ってもらうということができることもあります。

守護霊のメッセージを読み取りながら生活する

守護霊は、ほとんどの方についているといわれています。そして、日々守護霊は、あなたにメッセージを送っています。しかし、それが守護霊によるものだとは、ほとんどの方が気付いていません。無意識に、守護霊の導きに従って生活しているのです。けれど、守護霊からのメッセージをきちんと受け取っていない人も多くいます。中には、守護霊があなたのことを守るために、トラブルを回避する方法を示してくれていることもあるでしょう。しかし、それを無視して生活していれば、トラブルに見舞われてしまいます。これは、霊感がなくても、誰もができることだといわれています。その守護霊のメッセージに気付くことができるように意識していることで、運命の人へ出逢い、結婚へと導かれることもあるでしょう。

守護霊を入れ替えてもらう

運命の人などの運は、あなたについている守護霊や高次の霊の存在が、上昇させてくれているといわれています。なかなか運命の人に出逢えないという人は、今の守護霊がより高次の守護霊に入れ替わることで、よりあなたに合った運命の人を引き寄せてくれる可能性があります。代わりの守護霊には人それぞれ候補があり、先祖代々の偉大な人の霊の中から選ばれることがあります。時には、霊格の高い霊がつくこともあります。霊能者の力のレベルにもよりますが、守護霊を入れ替えることのできる人に依頼するようにしましょう。

不倫は「霊」の力を借りて成就する?

霊の力を借りて、未来の結婚相手を引き寄せるということを考えた場合、ふと浮かんでくるのが、不倫相手が運命の相手だった場合の問題です。霊魂の世界では非常に相性が良く、霊能者が霊視しても申し分ない関係ということもあります。しかしそんな良い相性も、運命も、魂のつながりも、現実的には禁断の愛ということになります。不道徳と責められ、社会的には脇に追いやられてしまうでしょう。このような場合には、霊能者の力量にもよりますが、今障害になっているものを浄化させ、運気を高める方法が多く取られています。既婚者が相手、もしくは既婚者同士で、がんじがらめになっているところを、ひも解いてもらうのです。

候補がいるなら、運命の人かどうかを見極めてもらうことも必要

すでに結婚を前提として付き合っている人がいる方もいるでしょう。その場合、その結婚相手が運命の人かどうかを見極めることが重要になってきます。その判断は、なかなか自分自身では客観的に行うことはできないでしょう。そこで必要になってくるのが、霊能者に判断してもらうことです。霊能者に鑑定を依頼し、今付き合っている人を見てもらいましょう。結婚に至るまでの結びつきがあるかどうかが分かります。その付き合っている相手との相性には、レベルがあります。40%の相性の人もいれば、80%の相性の人もいます。そして100点満点の相性の人がいれば最高です。

このように、相性の良さのレベルによって、運命の人と呼べるかどうかを吟味することが大切です。しかし、今、結婚を前提に付き合っている相手との相性を霊能者に見てもらったら、この先、付き合い続けていても、結婚に発展することはむずかしい、もしくは結婚してもうまくいかないような関係であることが分かったとします。そんなときは、「この人は運命の結婚相手ではなかったのだ」と自分をなだめることもできるかもしれませんが、霊の力を借りれば、そんな必要はないのです。霊能者によっては、結ばれる運命の相手といつ出逢えるのか、どんな人なのかを霊視できることもあります。中には、運命の結婚相手の顔を描くことのできる霊能者もいます。このような高度な霊能力を持つ霊能者に見てもらうことで、運命の人を引き寄せることもできるでしょう。

運命の人を待ち受けているあなた、動き出すのはいつでも可能

結婚相手が見つからないという悩みに長年悩まされ、日々、様々な方法を駆使して必死で探している方は、今回ご紹介したような方法で「霊」の力に頼ることは、ひとつの解決策として有効です。霊の導きや、霊能者の霊術により、あなたの元に運命の結婚相手が現れたときには、きっと、「まさにこの人だ」と何も言わずとも理解できるでしょう。そして当然、相手も同じようにあなたのことを「運命の人」だと気付くことができます。人生、いくつになっても諦めてはいけません。ぜひ運命の人を自分から求めに行きましょう。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

ナビダイヤル0570-009-009

海外の方は 06-6292-6003

Visa-Master-JCB