愛と霊の世界

霊界通信とは

霊界通信

霊界の高級霊や過去に亡くなった人など、霊界にいる存在と地上界との間で行われる通信「霊界通信」。もしそれが本当にできるのであれば、失った最愛の子どもや祖父や祖母、自分の先祖、著名人などと話したいという人もいるかもしれません。また、高級霊と通信を行い、自分の運命を知って、正しい方向へ導いて欲しいという人もいるでしょう。霊界通信はそう簡単にできることではありませんが、過去に世界では非常に高度な霊界通信がいくつも行われています。そこで、まずは霊界通信の例を通じて、霊界通信とは何かを知り、霊界通信の目的や方法、霊界通信を行うメリットやデメリットなどを知ることで、理解を深めていきましょう。

霊界通信とは何か

霊界通信とは、スピリチュアルな世界の言葉で、「霊界の高度な存在が、地上に生きる人類に高度な霊的知識を伝え、啓蒙すること」を指します。霊界から地上にメッセージを送る際には、必ず「霊媒」と呼ばれる存在を介して行われるのが基本です。また、一般的には、高度な霊界の存在との通信だけでなく、亡くなった家族との通信も含まれます。実際、亡くなった祖父や祖母などと霊界通信を行った人のエピソードも絶えません。

このような霊界通信には、いくつかの通信方法の種類があります。最もポピュラーなのは、霊媒がトランス状態、すなわち通常の顕在意識とは異なる、催眠術にかけられたかのような意識状態に入ることで、その霊媒の中に霊が入り込み、霊媒の口を通して通信を行う方法です。また、体を使うのは変わりありませんが、霊媒に文字を書かせることで、文章でメッセージを伝える方法もあります。

霊界通信の例①~「シルバーバーチ」

霊界通信をよりイメージしやすいように、例を挙げてみましょう。一つは、「シルバーバーチ」の霊界通信例です。シルバーバーチとは、1920年から約60年間に渡り、英国のモーリス・バーバネルというイギリス人を霊媒として、霊界から地上界にスピリチュアルの真理を伝えた存在のことをいいます。このバーバネルを介し、さらにかつて地上界に生きていたレッド・インディアンを霊界側の霊媒として介されて霊界通信が行われました。

第二次世界大戦が起きても、その霊界通信は滞ることはなく、むしろ地上の人類は危機に瀕していると判断し、霊的な真理を語り続けたといわれています。しかし戦乱の中、霊的な波長が乱れ、霊的な通信回線が途切れることもあり、困難な中での通信だったこともあったといわれています。この霊界通信では、宇宙の自然法則を啓示することにより、スピリチュアリズムが普及することを目的とし、物的なものに捉われている地上人が、霊的真理に目覚めさせることが目指されました。

霊界通信の例②~「昌清霊」

日本でも、霊界通信は行われています。著名な人物でいえば、あの江原啓之氏による指導霊「昌清之命(まさきよのみこと)」との霊界通信例が有名でしょう。この指導霊は、かつては戦国時代に生きていた行者であり、加持祈祷によって人の病を治す人生を送ったといわれる存在です。

交霊会において、江原氏は昌清霊との交信を幾度も行い、江原氏自らの口を通して霊界から昌清霊によるメッセージが語られているといわれています。このように霊界通信で手に入れた情報を、江原氏は自身の著書に記述しています。

そもそもの目的とは

霊界通信が行われるとき、霊界から霊的存在が何かしらのメッセージを送ってくる意図は、大きく分けて2つあるといわれています。一つは、霊の存在を知らしめるため、もう一つは、霊的な真理などのメッセージを伝えるためです。

一つ目の霊の存在を知らしめるための目的を持つのは、主に低級霊だといわれています。例えば、霊媒を通してわざと地上人に分からないような言葉で語り、怖がらせるだけのメッセージは、まさにこの目的です。

一方、もう一つの霊的な真理を伝えようとする目的の場合、例として紹介したシルバーバーチや昌清霊の目的と一致します。地上に生きる人々に、霊的な真理を啓蒙し、正しい方向へ導くというものです。

霊界通信を行うメリット

霊界通信を行うメリット

霊界通信は、低級霊によるものから、高度で偉大な目的を持ったものまでさまざまですが、より高度な霊界通信は地上世界に多くの恩恵をもたらしてくれます。そんな霊界通信を行うメリットを見てみましょう。

スピリチュアリズムの真髄を知ることができる

今現在、地上にある霊訓のうち、「世界三大霊訓」と呼ばれるものがあります。それは、「モーゼスの霊訓」、「シルバーバーチの霊訓」、「カルデックの霊の書」の三つを指します。いずれもレベルの高い霊界通信により、霊的な真理だけでなく、地上に生きる人類に叡智と教訓をもたらしたものです。

病や悩みなどの解決方法を知ることができる

この世には、原因不明の病や、不治の病が存在し、多くの人が苦しんでいます。また、精神的な悩みも、誰もが他人事ではないでしょう。このような中、霊界通信を行うことにより、その病を治す手立てや悩みを解決するヒントがもたらされることがあります。
このような具体的な問題解決につながることも、霊界通信を行うメリットといえます。

亡くなった愛する人や、祖先のメッセージを知ることができる

霊界通信の中には、亡くなった人間の霊のメッセージを聞き取って伝えられる場合もあります。その場合には、生前愛していた人と再び会話をすることができたり、会ったことのない祖先のメッセージを聴くことができたりと、私たちの日々の生活に役立ち、心が癒されるというメリットもあります。

霊界通信を行うデメリット

霊界通信を行うデメリット

霊的通信は、一般的に誰もが行えることではありません。また、そこにはリスクも伴います。そこで、次は霊界通信を行うデメリットを見ていきましょう。

困難を伴うため、霊界側に負担が生じる

霊界通信は、霊にとって、非常に困難を極めることだといわれています。シルバーバーチがレッド・インディアンを介してメッセージを伝えたように、霊界から直接地上界にメッセージを送ることはとてもむずかしいようです。我々地上人の感覚ではとうてい想像もつかないことですが、目に見えない障害が通信を不可能にすることがあるようです。場合によっては、霊界側に大きな負担をもたらすこともあるといわれています。

メッセージが霊媒の能力に応じてゆがめられてしまうことがある

霊界通信を行う場合、必ず霊媒を通すことが原則ですが、この生身の人間を通すこと自体、非常にむずかしいことは、先にも紹介した通りです。霊界通信は、霊媒のレベルによっても大きく変わってくるといわれています。場合によっては、霊媒の持つ独自の考えや、固定概念によって、霊界からのメッセージがゆがめられ、霊的真理とは異なることが地上世界に伝わってしまう可能性もあるのです。このリスクは、霊界側にとっても、地上人にとっても大きいものです。なぜなら、その霊的真理が、人類の未来を変えるからです。

どの霊界通信を信頼して良いか分からない

霊媒だけでなく、メッセージを送ってくる霊のレベルによっても、地上人は大きな影響を受けます。低級霊によるメッセージは、本当に価値のある教訓であるとは限らないからです。しかし、多くの地上人たちは霊的なレベルを見極めることすら困難であるため、霊界通信が行われたという情報だけで、「霊的真理だ」と信じ込んでしまう可能性もあるのです。

霊界通信を行う方法

通常、霊界通信を行いたいと思っても、霊媒でなければ自ら行うことはできません。しかし、霊媒の力を持つ霊能者とコミュニケーションを取ることのできる機会があれば、代わりに行ってもらうことができます。

例えば、愛染の霊能者のような、霊媒のできる人の鑑定を受けるという方法があります。日本では、古くから「口寄せ」を行う「イタコ」と呼ばれる存在がいました。イタコは東北地方などに多く、巫女として死者や祖先の霊を自らの身体に降霊し、地上人にその霊からのメッセージを伝える役目を果たしていた者です。今でもそのイタコの能力を持つ者は存在しており、霊能者として活躍している人もいます。このようなイタコに交霊をお願いすることも、霊界通信を行う一つの方法といえます。

霊界通信の注意点

霊界通信は、先にも紹介したように、霊媒や霊のレベルによって大きくその内容も価値も変わってくるものです。霊界通信を通じて得られたといわれている世の中の「霊訓」と呼ばれるものに触れるときや、霊媒を通して霊界通信メッセージを手に入れたときなどは、それがどの程度のレベルなのかをよく見極めることが肝心です。もしその見極める目がなければ、低級な情報に踊らされる一方だからです。

また、一般的に行われている霊界通信の方法として、「こっくりさん」があります。こっくりさんは占いの一種ですが、これも霊界通信の一種と捉えることができます。しかし、このこっくりさんは、霊界通信のレベルという観点から見れば、キツネや犬、タヌキなどの動物霊を召喚することから、非常に低レベルだといわれています。また、もし召喚に成功したとしても、うまく帰ってもらうことができない場合、とり憑かれる危険性もあります。このようなリスクの大きいことはやるべきではありませんし、そこで得られるメッセージは、高度な霊訓と比べれば無意味であるというのが、多く有識者たちの見解です。

霊界通信そのものを信じていない人も、世の中にはたくさんいます。しかし、霊的能力が強い人たちは皆、常に霊的な存在は地上人に何かしらの働きかけを行っているといいます。地上人たちはそれに気付かないだけで、それを気付かせるために行われるのが霊界通信といえます。人間が興味本位で一方的に行うものではなく、霊界からの意図があり、それが形となったもの。それが霊界通信ということができます。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

ナビダイヤル0570-009-009

Visa-Master-JCB