愛と霊の世界

チャネリングと

あなたはチャネリングという用語をご存知ですか?チャネリングとは、高次の霊的な存在と交信し、あるメッセージや情報を受け取ることを指します。そしてこのチャネリングによって、人智を超えたメッセージと共に、あふれる愛について感じることができるはずです。そこで今回は、チャネリングによって得られる「愛」という概念を考えるヒントをご紹介します。

チャネリングから得られた高次の存在が教える「愛」

チャネリングと愛

これまで、人類はチャネリングを通して、さまざまな教訓を得てきました。そして少なからず、一部の人たちは、そのメッセージを真摯に受け止め、精神的な成長に役立ててきました。では、具体的にチャネリングによって高次の存在から得た情報のうち、「愛」についてはどのように受け取られているのでしょうか。そこでチャネリングによって得られた、高次の存在が教える愛についていくつかみていきましょう。

愛を表現できないのは、愛されていることを知らないから

人間は気を抜くと、すぐ利己的になります。自分の利益だけを考えて行動し、他人の迷惑を顧みないことがよくあります。そうして人はひとりぼっちになっていきます。そうなると、もはや自分の心には愛の気持ちが湧き上がってこず、さらに孤独にさいなまれます。そして、いつしか「愛情表現のできない人」というレッテルを貼られ、実際そうなってしまいます。

しかし、愛を表現できないのは、誰もが別次元の存在に常に愛されていることを知らないからです。もし自分の心に愛が足りず、補充しなければならないと感じているのであれば、高次の存在から、愛を受け取りましょう。愛は常にあなたの元に送られています。こうした、高次の存在について意識し、愛情を感じることこそ、愛が枯渇した自分が再び人を愛するための第一歩です。

愛とは感謝のエネルギーである

よく、愛とは何か、愛という感情がどういうものか分からない、あの人を愛しているのか分からないなど、愛についてしばしば分からなくなることがあります。さまざまな表現がある中で、あるチャネリングメッセージでは、愛について「感謝」のエネルギーであるといわれています。

感謝は、人間と人間がそれぞれのエネルギーを交換するのに欠かせない方法といわれています。あなたが相手に感謝をすれば、相手のエネルギーが高まります。すると、相手はあなたのエネルギーを高め、互いに生命力が高まります。また、相手に感謝すると、自分の心が躍るといわれています。そしてこれこそが、愛をあふれさせるために欠かせない行為なのです。

愛が深いほど、悲しみが深くなる

人間にある「悲しみ」という感情は、愛という感情と紙一重だといわれています。現に、愛が深ければ深いほど、相手との別々であることを惜しく思うからです。人それぞれ、別々の身体を持ち、それぞれに生活があります。結婚して生活を共にすることはできても、肉体は別々です。愛が深ければ深いほど、心同士は寄り添い合いますが、それ以上にひとときの別離が悲しくなります。その愛すれば愛するほど深くなる悲しみの感情は、他の悲しみの感情よりも純粋です。

高次の存在から与えられているのは無条件の愛である

チャネリングにおいては、しばしば霊的存在や霊界でのコミュニケーションについての指南があります。「あなたたちの世界では考えられないかもしれませんが、霊界ではテレパシーで交信します」といった貴重な情報を得ることができることがあります。そしてその高次の存在は、あなたになぜそのような情報を伝えてくるのか、その意味を考えてみてください。それは、あなたに対する無条件の愛であることに等しいでしょう。なぜなら、わざわざ無知な人間に対して、そのような貴重な情報を伝えるはずはないからです。

そして伝えたいのは、人間という存在の意義であり、魂・霊の存在を伝えているのではないでしょうか。そして、その高次の存在たちが、あなたに愛を伝えるのは、あなたにもその無条件の愛を実践することを促すためです。見返りを求めない愛とは、与えた相手に愛であふれてほしいということを根底とする愛ではないでしょうか。

チャネリングによって自分自身で愛を受け取るには?

チャネリングと愛

では、次に、これらの高次の存在から与えられた愛の概要を理解したら、今度は自分自身で愛を受け取る練習をしてみましょう。ここで、「チャネリングなんて素人ができるの?」「霊感がないのだけれど…」といったことが頭に浮かんできた人も多いのではないでしょうか。しかし、チャネリングの潜在能力は誰にも備わっており、鍛えればできるようになるといわれています。そこで、チャネリングの方法をいくつかご紹介します。

目を閉じて自分のハートに光を取り入れる

朝起きたときに、ぜひ実践してほしいのがこの方法です。これは、朝の光が心地いい時間帯に行うと効果的です。カーテンを明けて、窓を少し開けて風を部屋の中に取り入れましょう。そして太陽を見上げて目を閉じます。自分のハートの中に、太陽の光を取り入れるイメージを持ちましょう。そして、その光に対して、語りかけます。語りかける言葉は何でもいいです。「今の私に必要なメッセージをください」という気持ちを込めてください。きっと何らかの回答を、太陽がもたらしてくれます。

瞑想状態に入り、心の中で呼びかける

チャネリングは、それほどむずかしくないといわれるのは、道具も何もいらないということからきています。また、人は瞑想状態に入り、外面も建前も気にしなくていいようになれば、すっかりからに覆われていない自分自身になって、チャネリングでメッセージをもらう相手に対して、自分の意思を伝えることができるようになります。静かな場所で、部屋の明かりを暗くして、座って瞑想をしてみてください。そして、天使やその他の高次の存在に向かって心の中で話しかけます。そして、何かの存在がきたエネルギーを感じたら、聞きたい質問を投げかけます。すると、答えが潜在意識から湧き上がってくるか、あなたの身体を通して教えてくれます。もし愛を感じたいのであれば、「愛を教えてください」と素直に語りかけましょう。きっとあなたのもとに、無条件の愛がやってくるはずです。

二者択一の質問をして答えを求める

このチャネリングの際にポイントになるのが、答えが分かりやすい質問の仕方です。もし「明日は雨が降る?」という質問をしたいなら、「雨が降るなら首を縦に振って、雨が降らないなら首を横に振ってください」という風に質問をします。すると、あなたの首が縦横どちらに触れるかで知ることができます。

また、「雨が降るなら白いイメージ、雨が降らないなら赤いイメージをください」とお願いすると、白いイメージが脳裏にぱっと浮かべば、雨が降るということです。これも一つの方法です。

愛って何だか分からない、愛という気持ちが心から湧き出なくなってきたということは、この現代社会で生きていれば、よく起こることです。人と向き合うのがつらいという場合には、ぜひチャネリングで無条件の愛を知り、何か役立つメッセージを受け取ってみてはいかがでしょうか、そうしているうちに、あなたのハートの愛を取り戻すことができ、また人に対して愛情を注げるようになるでしょう。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

ナビダイヤル0570-009-009

Visa-Master-JCB