愛と霊の世界

恋愛成就~いずこの神仏るべきか?②

神仏が直接、人の願いを叶えるわけではない

祈願

前回、出雲大社を例にとって、縁結びの祈願が叶うメカニズムのような事柄についてご説明しました。それは元から土地に存在する気エネルギー(地脈のパワー)と、そこへ集う参拝者たちの想念が上手く噛み合った時に形成される磁場のような作用に依存するわけですが、この説明には神様自体の働きという要素が入っていません。

一方、皆さんが神仏に祈願する場合、そのお社やお寺に鎮まる神様や御仏・仏神などが直接、願いを聞き入れて叶えてくれるようなイメージを抱かれているかもしれません。当然、神仏が人間の願い(想念)に耳を傾けるということはあるのですが、それを直接成就へ導いてくれるのかといえば、残念ながらそうした働きはできない仕組みとなっています。神仏の住まう異次元(神界や仏界)というのは、霊魂も全て含めての人間存在が行き来できる物質界や霊幽界をはるかに凌駕した高みにあるため、下からの意念(祈願)は辛うじて届くことがあるものの、それを具体的な霊験としてフィードバックさせることが非常に難しいのです。

神社仏閣で詣でる人を直接出迎えるのは霊神

霊神

そこで仲介役として、霊神と呼ばれる存在が活躍することになります。霊神とは高次霊界における神仏の写し身のことで、その身は霊素(霊幽体粒子)によって構成されているため、比較的レベルの低い次元でも自由に動くことができるのです。神と霊神の2種類があるというと一見複雑にも思われますが、それを神様が遠隔操作するバーチャルボディのような存在と考えれば、分かりやすいのではないでしょうか。

ちなみに霊視能力者の中で、たまに神仏の姿を見たと称する者もおりますが、彼らが霊眼で見ているのもこれです。素っ気ない言い方をしますが、神仏には決まった姿形というものはありません。その本体は極限的な高次元波動そのものなので、人間の感覚器官を通して物象化させることが不可能なのです。

話を元に戻します。人が何かの祈願事を抱えて神社や仏閣へ詣でる時、直接的にはこうした霊神存在が対応することになるわけですが、彼らは何よりも不浄・低劣の観念を嫌うため、私的な欲望に基づく願いが聞き届けられるかどうかは非常に微妙です。恋愛が関わる祈願事にしても「私の愛する誰々さんが幸せになれますように」という願いは聞き届けられますが、「私と彼が相思相愛になれますように」という願いはほとんど無視されます。

何故なら後者は「自分が幸せになれればそれで良い」というエゴの欲望に過ぎないからです。そうしたことを踏まえると、わざわざ縁結びのために神社仏閣を詣でたとしても、先の出雲大社のような一部の例を除けば、概して徒労に終わることが多いのです。

天部のうち、恋の願いを叶える代表格である愛染明王様

愛染明王

しかし、霊神の中にも例外はあります。それは仏教で言われる天部の神々です。彼らの多くは元々、無色界・色界・欲界の三界に住まう魔神や鬼神の類であったのが、仏に帰依することで護法神へと変化した存在なので、人間が抱く様々な欲望に対しても、それが道を外れた内容でない限り、寛容に受け入れてくれる傾向があります。現世利益を肯定する天密真密の加持祈祷において、天部の明王の神力を借りるのもこの道理によるものです。そして、数多い天部の中でも女性の縁結びに関して最も霊験あらたかとされているのが、私ども『愛染』のシンボルにもなっている愛染明王様なのです。

愛染明王様は、その発祥の地であるインドにおいてラーガまたはラーガラージャ、マカラガなどいくつかの異名を有し、元々は情熱や愛念を司る美しい女神であったのですが、仏教に取り入れられてから後は、怒髪に獅子冠を置いた鬼神が蓮華座の上で弓を引く憤怒相として形象化されました。

その功徳と霊験については、本HPの他ページですでに詳しく説明させていただいておりますので、ここで繰り返すことはしません。人間誰しもが持つ煩悩・愛欲を全面的に肯定した上で、そこから悟りへと至る手助けをしてくださるとてもありがたい明王様で、とくに良縁成就の願いを叶えることにおいては、あまねく諸仏諸神の中でも随一の神力を発揮されます。

全国で愛染明王様をお祀りしている代表的な仏教施設は以下の通りです。

●北海道・東北

中野不動尊(福島県福島市)

●関東甲信越

愛染院(東京都練馬区)
光明山愛染院(東京都板橋区)
成田山新勝寺光明堂(千葉県成田市)
覚園寺(神奈川県鎌倉市)
愛染明王堂(静岡県下田市)
駒形山妙高寺(新潟県小千谷市)
長雲寺(長野県千曲市稲荷山)

●中部・関西以西

赤岩寺愛染堂(豊橋市多米町)
勝鬘院(大阪府大阪市)
神護寺(京都市右京区)
金剛三昧院(和歌山県高野町)
舎那院(滋賀県長浜市)
西大寺(奈良県奈良市)
大森五百羅漢(島根県太田市)
黒髪山大智院(長崎県佐世保市)

この他にも小さな愛染明王堂は各地に点在しており、またお不動様で有名な寺院や祠などに愛染明王様が合祀されていることもよくありますので、ぜひお住まいのお近くでそのお姿をお探しになってみてください。歩いて行けるほどの距離に該当するお寺があり、なおかつ時間的な余裕があるのなら、思い切ってお百度参りをするのもお勧めです。

以上、2回に渡って書いてまいりましたが、恋愛成就の祈願を目的に神社仏閣へ行くのであれば、出雲大社のように超強力なパワースポットであると同時に縁結びのご利益が広く知られている場所、もしくは愛染明王様をお祀りした寺院へ詣でるのが最適である、というのが今回の結論となります。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

ナビダイヤル0570-009-009

Visa-Master-JCB