愛と霊の世界

霊界とはどのようなところか、霊界からせられるメッセージで知る

霊界は死後の世界として知られていますが、スピリチュアル好きの方にとってもどのような世界であるのか興味深いことでしょう。現世とどのようなつながりがあり、何を意味しているのか。未知なる領域であるものの、興味や知識を深めていれば何かを感じ取れることがあるかもしれません。現世で生きる人のなかには、私達霊能者のように霊界を広い意味で感知し、意思の共有ができる人がいます。霊界とはどんなところであり、私たちが何をそこから感じ取っているのかご紹介いたしましょう。

霊界の位置づけ

霊界

霊界は死後の世界で、天国に行く前の段階で身を置く場所とされています。さらにその前段階には幽界というものがあり、現世での行いやどんな精神の持ち主であったかが問い直されます。この過程で、人間本来が持っている欲深さや妬みなどの煩悩をそぎ落としていくのです。この作業が終わるといよいよ霊界に行くことになります。

霊界には階層があり、現世でよい行いをしてきた人間は高い層に行けて、現世での評価が階層の位置を決めるのです。また、霊界で精神の浄化や魂の成長が見られれば、階層は上がっていくとされます。階層が上がれば下の階層までは自由に行き来できて、生前に親交があった人に会いに行けるようになるようです。

霊界では時を経るにつれて身体の感覚がなくなっていき、魂そのものに近くなって一定のレベルに達すると天国に行けるようになります。霊界はそういった意味では、精神修行の場とも言えるでしょう。

霊界の風景

霊界はイメージとしては、色彩に富んでいて風光明媚な景色が広がっています。神秘的な世界で現世での行いを反省し、身を清めるには適した場所でしょう。そこで自由気ままに過ごし、穏やかな時間のなかで徐々に魂が浄化されていきます。いわば修行僧が山岳信仰などで自然環境に身を置き、修行していくのに近い感覚でしょうか。邪念を取り払うには周囲の環境も大切ということでしょう。

霊界から発せられるメッセージ

霊界には、守護霊という現世に生きる人を見守る霊がいます。一人ひとりそれぞれに個別の守護霊がいると言われていて、現世に生きる人を見えないところで助けたり、助言をしたりしているのです。霊界は死んだ後のみに関わるところだけではなく、生きているうちでも何らかの接点があるのです。

守護霊は直接現れて何かメッセージを伝えるのではなく、何かしらを介して私たち現世の人間にメッセージを発していると言います。たとえばテレビのCMなどのフレーズや、何かで目にした文章などにも霊的メッセージが含まれているとされます。自分が迷っていることや苦しんでいることに関して、心に刺さるメッセージや答えとなるものがそこにあるのです。

このメッセージは守護霊からのものだ、と勘が鋭い人は察すると言います。人生を左右する危機的状況や、運命の分かれ道となる選択のときなど守護霊の導きがあるかもしれません。

守護霊のメッセージで何を感じ取れるのか

霊界

世のなかには、私達霊能者以外にも霊感や霊的なものへの感性が強い人がいて、具体的に守護霊からメッセージをもらっている人がいます。こうした例から守護霊、霊界はどんな言葉を発しているのか、探ってみましょう。

守護霊から受け取れるメッセージとして挙げられることに、この世に偶然と思えることはないということがあります。何かの出来事がきっかけで結果に至り、得るもの失うものがあると思いがちですが、物事にはみんな意味があるというのです。偶然に思えることでも突き詰めて考えればそこに至る理由があり、なるべくしてなったという見方です。

自分の思い通りにいかない人生でもそこに意味があり、少しでも良くしていこうという向上心や現状を受け入れることで自分に今何ができるか見えてくるものがあります。いわばその状況に立ったことで成長できるチャンスがあり、チャンスを生かすことで開けてくることもあります。ひとつひとつの出来事から起因することを捉え、どう前に進んでいくか、現世の人を見守る守護霊は訴えているのです。

また、自分には何かいいところ、幸運に思えるところがあると思わせるように守護霊は仕向けていると言います。たとえ不運のように見えても最悪のケースは免れ、立ち直るチャンスが残されていたのなら幸運と捉えることができます。見方を変えれば自分には当たりまえにある環境に思えても社会的には貴重なことで、自分の人生の支えになっていることだってあります。

両親が仲良く健在であることはその環境にない人から見れば羨ましく思えることです。見方を変えれば恵まれていると思えることがあり、それを糧にアイデンティティを確立させ、人生の指針にしていくことだってできるのです。ないものねだりでふてくされるのではなく、あるものを自分の強みとして武器にしていく思考に守護霊は促しているのです。自分の置かれた状況は実はそんなに悪くはなく、まだ大丈夫と思えるようになるでしょう。

やがて周囲への感謝が生まれ、気配り思いやりの精神で自分の周りを幸せにするパワーが育まれます。ここまで来られたらしめたものです。幸せの価値観をちょっと変えてみると前に進める契機になるでしょう。こうした機運も守護霊のメッセージとして捉えられます。霊界という、まだ見えぬ世界から守護霊によって授けられる言葉。ふとしたところで降ってくるかもしれません。それを感じ取れるための深い感受性は常に持ち続けるべきなのです。

霊界は死後の世界ではあるものの、守護霊のメッセージを通して現世ともつながりが持てます。人生を全うしたときに霊界で自分の人生を振り返り、胸を張れるものであるかどうか。すべてはここに行きつくのではないでしょうか。困難にもめげず、立ち向かい乗り越えてこられたかどうか。そして自分なりの幸せを掴み、周囲に優しさを振りまいてこられたかどうか。霊界ではこうした部分が問われます。守護霊からのメッセージを受け取りつつ、現世で生きる私たちは真摯に励んでいくべきでしょう。霊界を考えることでより自分の人生に重みが持てるはずです。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

ナビダイヤル0570-009-009

Visa-Master-JCB