鑑定霊能術紹介

予知

予知

文字通り、未来に起こること全般を先に知ることができる能力です。告白は成功するか、出逢いの時期はいつか、彼との復縁はどうすれば叶うのかなど、普通なら予測不可能な未来に対して、予知能力を使って電話占い愛染の霊能者は見通すことができます。個人的な相談から社会の事象に至るまで、相談に応じることが可能です。なお、「未来が分かるのなら自分のことを視れば恋愛もお金も自由自在に手に入るのでは?」という疑問をお持ちの方が多くいらっしゃいます。実際、予知の力は霊能者自身の利己的な目的のために用いることも可能です。しかし霊能者は特殊な力を授けられると同時に「他人を救う使命」を与えられている者が殆どですので、己の欲望を満たすためにその力を用いた場合、その霊質を著しく引き下げてしまう結果に繋がります。まともな霊能者であれば、利己的な目的のために未来を知ろうとはしません。予知はあくまで「悩める方に答えを差し伸べるため」に使用される能力なのです。

この予知の力を用いてどんなことが出来るのか。「訪れる幸せな結果をあらかじめ伝え、ご相談者様の不安を払拭する」というのは、確かに有効な使い方の一つです。しかし、最も役立つ使い方は「不幸な未来を予知することで、その結果を回避する」というものになります。そのままの状態でそのうち幸せな結果になるのであれば、極論、それを告げなくてもご相談者様は幸せになりますが、そのままの状態でそのうち不幸になるのであれば、霊能力を用いてそれを知り、回避することは、恋愛や人生の期待値を大きく引き上げることに繋がります。ですから、もし霊能者が予知の占い結果として不幸な未来を告げるのであれば、それは「不幸が確定した」と捉えるのではなく、「幸福になるチャンスを得た」と捉えるべきです。

良い霊能者は、不幸な未来が視えた場合、まずそれを包み隠さず相談者の方にお伝えします。その後、「どうすればその不幸を回避できるのか」をしっかりとお伝えし、幸福へと繋がる道を指し示します。電話占い愛染の霊能者は、予知鑑定を行う場合、必ずこの「どうすれば不幸を回避できるのか」を説明します。それにより、このままでは叶わない恋、このままでは破滅する人生を変え、運命の分岐点でより良い選択を取ることが可能になります。この場合、霊能者が予知で見た未来は外れることに繋がりますが、これは「外れても良い予知」です。不幸の予知を正確に行い、それが外れるような行動指標を指し示すことこそが、幸せな結末に繋がる最短ルートである、と言うことが出来るでしょう。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

ナビダイヤル0570-009-009

Visa-Master-JCB