鑑定霊能術紹介

守護霊

守護霊

誰もが守護霊に守られています。いったい自分を守ってくれているのはどんな守護霊か。いつの時代のどんな立場の人物か、その判定を行ないます。また守護霊は貴女に貴重なアドバイスや知恵を与えてくれますので、その内容をすべてお伝えします。また運気が著しく落ちている場合、守護霊が休眠や力が弱まっている可能性がありますので、その改善も霊能者が行ないます。霊感を持つ霊能者であれば、誰であれ霊体を見たり感じたりする能力を持ち合わせていますが、私達に話上手や話下手がいるように、交信したり交渉したりすることに関しては得手不得手があり、それらを得意とする霊能者は守護霊交信で様々な鑑定を行うことができます。守護霊から情報を得ることで霊視や透視より細密に状況を把握したり、加護を強めることで願望の成就に向かわせたりすることも可能です。

守護霊の正体はさまざまですが、多くの場合、かつて人として輪廻転生を繰り返し、魂の使命を全うした後の霊です。多くの人の守護霊は血縁で繋がった先祖霊である場合が多いと言えますが、中には縁もゆかりもない古い霊体である場合、精霊や天使と呼ばれる高次元の存在である場合などもあります。特殊な使命を背負って生を受けた方や、波乱に満ちた星の元に生まれた方には、それだけ強力な霊体が憑いている傾向があります。ただし彼らの正体がどのようなものであろうとも、守護霊として使命を受けている以上は途方もなく強力であり、関係性が正常に作用している場合、浮遊霊や不浄霊が束になっても寄せつけません。全ての守護霊は人に寄り添い人を守る使命を与えられており、それを全うすることが存在意義だからです。

守護霊はその人を守る霊ですが、必ずしも願望成就の手伝いをしてくれるとは限りません。なぜなら守護霊とはあくまで「その人の魂の成長を助ける」という目的のために動いているからです。ですから、守護霊は時にその人の成長を促すための試練を与えたり、成長の妨げとなる要素を排除しようとしたりします。あなたが不毛な恋に悩んでいる場合、守護霊は相手の方との仲を引き裂こうとすることすらあるのです。守護霊は元々人間ですから、その守護の方針には一体一体くせがあります。かつて恋多き人生を送った霊は多くの出逢いをもたらしてくれたり恋愛を応援してくれたりしますが、ストイックな霊は恋愛をあまり応援しません。優れた霊能者は、そんな守護霊を一体一体説得し、本人の願望に沿う形の支援を引き出すことが出来るのです。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

ナビダイヤル0570-009-009

Visa-Master-JCB