霊能者の言葉

本当に相手を知りたいときにも有効な霊能占い

東京都青梅市・新田道子さん(30歳・ヨガインストラクター)

イメージ

新田さんは、今月いっぱいでヨガインストラクターの仕事をやめ、フィジーへ留学することが決まっています。ヨガは今、世界各国から注目を集めており、日本では英語ができるヨガインストラクターの需要が高まっています。新田さんは、以前から英語に興味があったこと、そして世界で活躍できるインストラクターになるのが夢だったことから、フィジーへの留学を決意しました。 テレビやパンフレットでしか、見たことがなかったフィジー。フィジーはイギリス領だったことから、英語圏であり、また留学費用が格安なことから、新田さんは今まで貯めた貯金で、3ヶ月間の留学先として選びました。

無事引き継ぎも終わり退職した新田さんは、翌日フィジーへと向かいました。フィジーでは、日本人留学生が多く、新田さんの乗っていた飛行機も、日本人留学生が半数を占めていました。翌日、早々にレッスンが開始した新田さん。学校では、日本語の使用が禁止されており、話していいのは英語のみ。英語に慣れていない新田さんは、自己紹介もままならず、この先やっていけるのか?と不安になりました。1日目の授業が終了後、海辺で涙を見せる新田さん。そんな新田さんの姿を見ていた男性がいました。そう、それが鐘崎さんです。鐘崎さんは英語の教師をしており、夏休みを利用してフィジーに留学していました。本場で英語力をさらにUPさせたいと考えた鐘崎さん。鐘崎さんも最初は自分が思ったことをなかなか伝えられず、もどかしい気持ちを感じていました。新田さんは夜・朝と英語の復習・予習に励み、必死で頑張りました。1週間ほどが過ぎましたが、それでも授業へついていくだけでもやっとの思いでした。毎日のように、海辺へ訪れる新田さん。鐘崎さんはそんな新田さんに、一緒に会話のレッスンをしようと話かけます。最初は男性ということもあり、鐘崎さんを警戒していたのですが、彼の英語に対する熱い思いと、熱心な姿にひかれていった新田さん。新田さんは、毎日鐘崎さんとレッスンするのが、日課となっていました。

そんなある日のこと、とうとう鐘崎さんの帰国日が迫ってきました。鐘崎さんは京都に住んでいるため、次はいつ会えるか検討もつきませんでした。こうして最後の夜を迎えた2人は、景色がいいレストランで食事をし、お互いの成功を祈りました。その後、懸命に勉強を続けた新田さんは、驚異的に英語力が伸びました。それは、鐘崎さんのレッスンのおかげと感じており、今も深い感謝の気持ちを抱いている新田さん。新田さんは帰国した今も、鐘崎さんとメールをやり取り、思いを募らせていました。

そんなある日、何度かメールしたものの、鐘崎さんから全く返信が来ない状態が続きました。鐘崎さんは京都で1人暮らしをしているということしか知らなかった新田さん。新田さんは、何かあったのでは?と心配していました。心配ながらも、鐘崎さんと共通の知人もいなかったことから、新田さんにはどうすることもできませんでした。

そんなある日のこと、新田さんはネットで当たると評判の電話占い(霊視占い)を見つけました。「占いって本当に、当たるのかな?」と半信半疑の気持ちを持っていた新田さん。不安な気持ちもありましたが、思い切って電話占いでみてもらおうと、心に決めました。

こうして京都へ向かった新田さん。鐘崎さんは、本当に○○病院へ入院していました。○○病院で、鐘崎さんと突然連絡が取れなくなり心配していることを説明した新田さんは、鐘崎さんとの面会が許されました。鐘崎さんは霊能者のいうとおり、意識不明の重体でした。新田さんは京都に住んで、鐘崎さんの看病を行う決意し、毎日懸命に、鐘崎さんに呼びかけを行いました。

こうして日々は流れその2週間後、鐘崎さんは無事、意識を取り戻しました。まだ話をほとんどすることができなかった鐘崎さんですが、リハビリに励み、驚異的な回復を見せました。こうして、新田さんの看病の甲斐があり、無事退院した鐘崎さん。2人は久々にレストランで食事し、色んな話をしました。鐘崎さんは自分の妻は、新田さんしかいないと感じ、その場でプロポーズ、翌日2人は入籍し、晴れて夫婦となりました。新田さんは次のように語っています。

新田さん

フィジーであった彼を最初は警戒していたのですが、とても勉強熱心で、温かい人柄が伝わってきました。彼に好意を抱くようになって、すぐに彼は帰国。そしてメールでやりとりをしていたものの、ある日を境に彼からパッタリと連絡が来なくなったので、一体どうしたんだろう?って心配していたんです。忙しいのかな?もしかして、彼女が出来たのか?とか考えていたので、まさか事故で入院しているなんて、全く考えも及びませんでした。彼と共通の知人もいなかったことから、メール以外連絡先も知らず、状況を確認することができなくて、どうしていいのか途方にくれていたところ、電話占いに目が留まったのです。きっと霊視してもらいなさいと、誰かが導いてくれたんだと思います。占いは当たるのか?正直不安でしたが、彼の容態や病院まで、ズバリあたっていて、すごく驚いたのと同時に、電話占いを行って本当に良かったなあと感じました。あの時、相談していなかったら今ごろ、彼とは一緒にいなかったかもしれません。彼のことを霊視してくれて、本当に感謝しています。また困ったときは、是非、電話占いを利用したいと思います。

新田さんは霊視で彼の様子をみてもらい、無事再会を果たすことができました。突然連絡が取れなくなった、もしかして何かあったのだろうか?そんな時は、おすすめしたいのが、霊視です。霊視によって、相手がどんな状況に陥っているか明確に把握することができます。是非お気軽に、ご相談ください。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

ナビダイヤル0570-009-009

Visa-Master-JCB