霊能者の言葉

コンプレックスに打ち勝つ霊能者からのアドバイス

東京都狛江市・佐藤美香さん(21歳・モデル)

イメージ

佐藤さんは小さいころから背が高く、周りに「宇宙人」と呼ばれるなど、コンプレックスとなっていました。そんな佐藤さんはある日、テレビで憧れのスーパーモデルが出演している番組を見ていました。すると彼女も幼少期から背が高く、周りに身長のことで言われることがたびたびあり、コンプレックスになっていたという内容でした。このテレビをみて、佐藤さんは自分もモデルになって頑張りたいと考え、母親に相談し、モデル事務所に応募したところ、モデルとして採用されました。こうしてモデルデビューを果たした佐藤さん。佐藤さんはちらしや雑誌でモデルをするようになってから佐藤さんのことを、からかっていたクラスメイトも、馬鹿にすることはなくなりました。

そんな佐藤さん中学校へ進学したある日のこと、上京しないか?という話を切り出されました。東京で本格的にモデルの仕事をしてみないか?といった内容でした。佐藤さんにとって、まさに夢のような話でした。夕飯時、両親に東京行きの話をしたところ、猛反対されてしまいます。中学へ進学したばかりの佐藤さんを1人で東京へ出すなんて…と佐藤さんの両親は考えていました。しかしながら佐藤さんは東京行きの夢をあきらめてはいませんでした。佐藤さんの両親は、モデルを続けるのであれば、平均80点以上とるといった条件を出していたため、勉強にモデル業にと必死で行っていました。こうして中学3年生に進学した佐藤さんは、東京の高校へ進学したいと両親に打ち明けました。当然ながら最初は、猛反対されました。モデルで一生食べていけるわけではない、今は勉強を頑張るときだと説得された佐藤さんですが、勉強も頑張から、モデル業を本格的にやらせてほしいと何日もかけて両親を説得しました。佐藤さんの東京進出はモデル事務所の願いでもあったことから、佐藤さんと一緒に両親の説得にあたり、ようやく東京の高校へ進学する旨、了解をもらいました。

こうして上京することになった佐藤さん。佐藤さんは事務所のスタッフが色々アドバイスをしてくれることもありましたが、初めての1人暮らしで寂しい思いをしていました。仕事も最初は順調ではなく、先輩モデルにしごかれることもありました。やさしかった両親や地元の友達のことを思い出しては、涙する日々。そんな佐藤さんはある日、運命の出会いを果たします。それは人気雑誌で活躍する男性モデル中村さんとの出会いでした。中村さんは佐藤さんより10歳年上でした。外見がかっこいいのもさることながら、東京に出てまもない佐藤さんに対し、声をかけ「何かあったら、いつでも相談にのるよ」と声をかけてくれました。

その後、中村さんとは月に1度ほどスタジオで会う程度で、ほとんど接点がなかったのですが、何とか近づきたいと考えていました。しかし、中村さんはそのとき彼女がおり、まだ駆け出しだった佐藤さんには遠い世界の人でした。佐藤さんは中村さんに対し、憧れの気持ちを抱き続けるも、挨拶を交わす程度の中でした。そんなある日、佐藤さんは事務所から呼び出されます。その後もあまり目立った活躍がなかった佐藤さんは、次の更新はなしだと宣告されてしまいます。これは事実上モデルを、クビになることを意味していました。今後どうするか迷っていた、佐藤さん。佐藤さんは、1番仲がいいモデル仲間から、良く当たる電話占いの話を聞かされました。モデル仲間も今後モデルとして仕事を続けるか、全く別の道は進むか迷っていたとのことでした。そこで霊視占いを取り入れている電話占いへ相談したところ、今耐えれば転機が訪れるといわれ、モデル業を続けているとのことでした。モデル仲間は実際にその後転機が訪れ、人気ブランドのモデルとして抜擢され、仕事で忙しい日々を過ごしていました。この話を聞いて、電話占い愛染の霊能者に占ってもらおうと考えて佐藤さん。早速、電話占い愛染へ電話してみました。

こうして電話占いを終えた佐藤さん。佐藤さんは、霊能者に言われたとおり、与えられた任務を必死でこなしてきました。どんなに辛い仕事でも弱音を吐くことなくがんばった佐藤さんは、1年後スーパーモデルとして華々しくデビューを飾ります。その後、佐藤さんは雑誌やCMでも引っ張りだことなり、注目を集めるモデルへと成長しました。そんな中、長年思いを寄せていた中村さんと雑誌で対談することになった佐藤さん。これをきっかけに、中村さんと食事するようになり、2人は今、交際しています。佐藤さんは次のように語っています。

佐藤さん

モデル仲間に聞かなければ、電話占いという発想は全くありませんでした。昔から夢だったモデルへの道が閉ざされようとした時、私はもう何もかも終わりだと思ったんです。もう駄目だ、先が見えないって。一か八かで電話占いを行う決意をしたんですが、あの時霊能者に占ってもらっていなければ、私はもうモデルをやっていなかったと思います。この世界は浮き沈みが多くて人気商売のため、あっという間に忘れられてしまいます。実際に私より綺麗な人なんて、捨てて掃くほどもいるんです。でも夢はあきらめたくなかった。なぜなら私には、身長という武器があるから。仕事もそうですが恋の方も自分に自信がなくて、何年も片思いをしていました。今でこそ、自分で自信を持つことができ、こうして話すことができますが、あの時、霊視占いをしていなかったら、私は両方失っていたと思います。霊視占いは、もう駄目だと思ったとき占ってもらうのに最適だと思いました。もう絶対駄目だと本人が思っても、実際はそうでないケースも多いと思うんです。

もう駄目だ。人は人生で何度かそういった経験をすることでしょう。霊視によって新たな転機が見える可能性があります。仕事に恋にいきづまったあなた。是非、電話占い愛染へお気軽にご相談ください。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

ナビダイヤル0570-009-009

Visa-Master-JCB