霊能者の言葉

恋人のギャンブル癖を祈祷で改善することができた

大阪府大阪市・近藤雅人さん(32歳・自営業)

イメージ

近藤雅人さんは、お付き合いされている彼女がいましたが、別れることになってしまいました。原因は、彼女のギャンブル好き。お付き合いを始めたころはまったく気付かなかったようですが、お二人が同棲を始めた頃、彼女のギャンブル狂が発覚したのです。

ある日彼女が友達と遊びに行くといって出かけたので、近藤さんは部屋の掃除をすることにしました。出しっぱなしになっていた洗濯物をしまおうとクローゼットを開けたら、見つけてしまったのです。おそらくコンビニで買ったであろうパチンコの雑誌を。最初は「パチンコが好きなのか」程度に考えており、それほど心配していなかったようですが、有る事件をきっかけにそれは確信へと変わっていったのです。それは、二人で貯めていた結婚資金が、すべて消えていたからでした。お金の管理は彼女がしていたようで、どうやらこっそりお金をおろしていたようなのです。通帳を見せて彼女を問い詰めたところ、すべてパチンコや競馬などギャンブルに使ったと白状し、自分がギャンブル狂であることを認めたのです。

発覚した当初は、どうにかしてギャンブルをやめさせたいと考え、財布を取り上げたりしたようでしたが、今度はギャンブルで膨大な借金を作ってしまったのです。自分ではどうしようもないと思った近藤さんは、彼女と別れる決心をしました。しかし、彼女の方から同棲解消を切り出し、実家に戻っていったのです。こうしてお二人は別れることになりました。しかし、彼女の事を諦めきれずに復縁を考えていた近藤さんは、ひそかに彼女のご両親に連絡を取り、彼女の現状を聞いていました。ご両親の話だと、今のところパチンコには行っていないし、毎日働きに出ていて順調に借金も返済しているとのことでした。

近藤さんはまた彼女とやり直したいと考えていましたが、本当にギャンブルをやめてくれるのか分からず迷っていました。彼女にはずいぶん前から“ギャンブル狂”という自覚があったようですが、それでもやめられないのだそうです。なんとかギャンブルをやめさせる方法を本やネットで調べていたところ、自分と同じような境遇の方のブログを見つけました。その方にコンタクトを取ったところ、その方は近藤さんには意外とも思える方法で解決されていたのです。その方法が電話占い愛染の霊能者による鑑定でした。とりあえずなんでも試してみようと思った近藤さんは、電話占いを利用することにしたのです。

こうして霊能者の祈祷を受けた近藤さんは、翌日彼女のもとを訪ねました。するとそこには、内面から輝きが増していた彼女がいたのです。近藤さんは、まるで光を放っているかのような彼女が、まぶしすぎて直視することができませんでした。すっかりギャンブルとも縁を切ったようで、逆にギャンブルが大嫌いになったとのこと。ギャンブル狂いが解消されたことにより復縁も成功させ、なんとそのまま結婚まで辿りついたのです。幸せそうに将来を語る近藤さんの横には、静かに微笑む彼女の姿がありました。近藤さんは今回の鑑定について次のように語っています。

近藤さん

今回の鑑定はまさに奇跡。半信半疑で受けた鑑定でしたが、鑑定終了後は満足感でいっぱいでした。電話占い愛染に鑑定を依頼していなければ、きっと僕たちは結ばれなかったでしょう。それに鑑定から一か月後、彼女のお兄さんが宝くじで一等を当てて、そのおこぼれにあずかることに成功!借金を返済して余ったお金で弁当屋さんを始めたら、これまたまさかの大成功!これで人生を立て直すことができそうです。こんなに早く、素晴らしい結果が出るとは思いませんでした。霊能者に鑑定をしてもらって心の底から良かったと思います。言わせてください“ありがとう”と…。

こうして一度の鑑定で、多くの幸せを同時に手に入れることができた近藤さん。霊能力によって人生を変えることに成功されました。このように電話占い愛染では、一度に数多くの願望を成就できる霊能者が在籍しています。“自分の願いは誰にも叶えられない”と諦める前に、ぜひ一度電話占い愛染までご相談ください。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

ナビダイヤル0570-009-009

Visa-Master-JCB