お客様からの声

き伯父のメッセージを仲介していただき、そこから大きくけました!

千葉県松戸市・高梨喜佐子さん 37歳 女性

結婚

篤美先生からの強力なサポートを得て、この春、晴れて結婚できました。色々なものを諦めかけていた暗い人生を一変させて下さった篤美先生と愛染さんに、あらためて感謝の気持ちをお伝えしたくて、拙い文章を書かせていただくことにしました。

まず、篤美先生にご相談するに至るまでの経緯ですが、きっかけは学生時代の友人の再婚でした。その女性は大学を出て間もなくある男性と結婚したのですが、約3年後に離婚してしまいました。原因は旦那さんの女性関係だったと聞いています。そしてそれから5年以上も経った一昨年、久しぶりに本人から連絡があり、「再婚したの」と聞かされました。「おめでとう!相手はどんな人?」「外資系のサラリーマンだよ。お給料がめちゃ良くて、ちょい玉の輿!」「へえ、どこで知り合ったの?仕事の関係?」「いやそれが、ちょっと説明しづらいんだけどね」そう言って一呼吸おくと彼女は、目が点になるような言葉を告げてきたのです。「じつは電話占いの霊能者の先生にね、▲月▲日に北の方角を歩きなさいって言われたの。で、その通りに実行したら……」、何と、現在の再婚相手と巡り会ったというのです。

その日、彼女は飼い犬のマルチーズを連れて北の方向へ続く幹線道路を散歩していたそうです。すると道の途中で、同じく小型犬を連れて歩いている同年代の男性と出くわし、飼い主同士の何気ない挨拶から発展してメアドを交換する仲となり、あれよあれよという間に交際まで進んだそうです。ドラマのような話に首をかしげましたが、友人が再婚したのは紛れもない事実です。もしそんな凄い霊能者が実在するのなら、ぜひ自分もあやかりたいという思いを抑えきれず、翌日、教えてもらった電話番号に掛けました。友人の話やネットの口コミでは、どんなことでも百発百中で当ててしまうため、人気が高くて予約が取れない先生とのことでしたが、運良くその日は先客のキャンセルがあったようで、申し込んでから1時間後に鑑定してもらうことができました。

篤美先生の第一印象は普通の人。声や話しぶりは至極穏やかで、とても常識的でありふれた感じでした。本物の霊能者というのはもっと厳かに重々しく喋るという先入観があったので、正直、拍子抜けしてしまいました。しかし霊視が始まるなり、心臓が高鳴るような指摘が飛んできたのです。

「今、あなたの霊的な背景を拝見しているのですが、お母様の血筋に宗教に関わっていた方がおられますよね。立派な伽藍や仏像などが強く見えるので、大きなお寺で僧侶をなさっていた方でしょうか。この方はもう亡くなっていますが、守護霊的な役目を持ってあなたの行く末を見守っていらっしゃいますね」

そんな先生の指摘は、少なくとも事実関係に関しては全くその通りでした。私の母は5人兄妹の末っ子なのですが一番上の兄に当たる伯父は、仏教大学を出て僧侶の職に就いていました。その伯父は50代半ばで急逝したのですが、晩年、京都の寺院に出仕していたと母から聞かされたことがあったのです。私がその事実を先生に告げると、「当人の霊が今、私の所へいらしてます。あなたのことが心配で、ぜひともメッセージを伝えて欲しいとおっしゃっています」と言われました。

先生を介して告げられた、亡き伯父のメッセージは2つ。ひとつ目は私の仕事に関する事柄で、当時悩んでいた職場の人間関係に関する解決策でした。念のため書きますが、この時は篤美先生に対して、事前に悩み事の内容などは一切告げていなかったのです。それなのに、直属の上司との確執を正確に言い当てられて、どのように対処すればそのパワハラの難を逃れられるのかを詳しく教えてもらいました。お陰様で今では仲の悪かった上司の下を離れ、別の部局で気持ち良く働くことができています。

それからふたつ目は私の結婚に関する話で、最初は住居が良くないという一言から始まりました。「今、住んでいらっしゃる土地は、あなたの体質に合わないと伯父さんはおっしゃっています」「体質?それは具体的にどういうことですか?」「守護霊に代表される高位の霊体というのは、象徴的な言葉でしか語りません。それで伯父様の真意を確かめるために補足的な霊視をさせていただいたのですが、あなたが今、住んでいらっしゃるマンションが建つ土地は、江戸時代の武家屋敷の跡地です。その主であったお殿様の家系とあなたの父方の家系との間に、互いの遠い先祖筋まで繋がる悪因縁が存在していて、そのことがあなたの人生に影響を及ばしているようなのです。残念ですがそこに住み続ける限り、あなたの運気は開けません」「えーっ、じゃあ、どうすれば良いんですかっ」「できれば転居なさるのが良いかと」。

住み慣れた場所から引っ越しには、かなりの決心が必要でした。しかし、様々な事柄をことごとく言い当てられてしまった後には、もう引き返すことは考えられませんでした。ちょうど部屋の更新も迫っていたので、それを機に都内から千葉県へ移り住みました。転居先の土地についても、事前に篤美先生に見ていただいたことは言うまでもありません。

引っ越しが済んで3ヶ月ほど経った頃から、色々なことが好転し始めました。先に書いた職場のパワハラが解決した件もそうですし、半ば諦めていた結婚についても視界が開けるような出来事が起こり始めたのです。社内や営業の仕事先で男性から声を掛けられることが急に増え、そのうちの1人から交際を申し込まれました。相手は取引先の男性社員で私より3歳年上のスポーツマン。週末にデートを重ねるようになって半年近く経った頃にプロポーズされました。そしてこのメールをしたためている現在、私の薬指にはプラチナリングが輝いています。篤美先生と知り合えたことを、心から感謝する日々です。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

ナビダイヤル0570-009-009

Visa-Master-JCB