愛と霊の世界

霊能者が語る鑑定術

私たち霊能者が鑑定で使う霊能力を紹介してまいりました。第四回目を迎えた今回は、除霊・浄霊術について解説させていただきます。

第④回 除霊・浄霊術

除霊・浄霊術

怨霊・悪霊・生き霊…、様々な霊に取り憑かれ、霊障を受けるなどして悩んだり苦しんでいる方は数多くいらっしゃいます。その苦悩を解消するためには、因縁を取り除き、霊が望む形で成仏させてあげなければ解決いたしません。しかし、その方法は容易ではなく、高い霊能力が必要な、除霊・浄霊術を駆使して解決にあたります。

除霊・浄霊術とは、霊を祓う霊能力の一種で、除霊と浄霊は同じと捉える場合もあります。
除霊・浄霊術ともに悪霊を払い除ける霊能力という意味では同じですが、除霊術は憑依している霊を強制的に排除する霊術で、霊や魂を祓うというよりも、死者の負の念や生き霊を取り除く霊能力なのです。

しかし、負の念や生き霊を除霊したとしても、強制的に祓っただけなので再び取り憑かれる可能性があります。もちろん、除霊はただ霊を祓うだけで終わりではありません。除霊の後はかならず癒魂術を施します。癒魂術とは霊障によりダメージを受けて傷ついてしまった魂を癒し、そして、知らず知らずのうちに生き霊を飛ばしてしまった人の魂も癒す霊能力なのです。
私たち霊能者が除霊術を施す際は、ただ霊を追い払って終わりにはいたしません。必ず癒魂術も施します。

一方、浄霊術は、人や土地に取り憑いて災いをなす悪霊や怨霊などを浄化するための霊能力です。除霊術との違いは、強制的に霊を取り除くのではなく、時間をかけて取り憑いた霊が納得する形で成仏させる霊能力です。人に災いをなすような強力な霊を祓う場合は、浄霊術を施します。私たち霊能者は、霊の種類、強さなどを見極めながら除霊術と浄霊術を使い分けるのです。

除霊・浄霊術の方法は霊能者により様々ですが、高い霊能力と技術が必要なので、厳しい修行を積んだ私たち霊能者のみが行なうことが可能なのです。まずは、取り憑いている霊を霊視して、起因する問題を見通します。そして、霊を説得し、霊の持つ悩みや苦しみを解消します。そして、霊があるべき霊界へと導き、浄化あるいは癒魂するのです。浄霊・除霊術は、霊能者が持っている霊能力を最大限に発揮する霊術なのです。

除霊や浄霊を依頼される相談者の多くは、霊障や霊憑依に苦しんでおられます。被害をうけている方は、不幸な出来事や不運に見舞われていて、生きることが苦しいと思っていたり、突然人格が変わって、家族や職場を含めたあらゆる対人関係が破綻してしまったりしています。それに、霊障や霊憑依は特別なことではないのです。人間関係が複雑な今の時代、どこで誰に恨まれるかわかりません。職場でライバル関係にある同僚に妬まれたり、恋愛トラブルに巻き込まれたり…。さらには、普通に生活していてもどんなことで恨みを買うかわかりません。ですので、いつ誰がそうなるとも限らないのです。

いわれなき不幸に苦しみ続けていたり、誰かの悪意が感じられるような不幸に遭遇していると感じた時は、除霊・浄霊が必要かもしれません。そういった場合は、迷わず私たち霊能者にご相談ください。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

電話番号03-6271-0911

Visa-Master-JCB