愛と霊の世界

で出逢った彼は運命の人

イメージ

夢の中だけで逢える王子様、とまではいかないにしても、「気になる人が夢に出てきた」といった程度の体験なら、誰しもそれなりにあるのではないでしょうか。そして、夢の中に出てきた好きな人をますます好きになってしまったり、友達だと思っていたのに急にドキドキしてしまったりすることもあるのではないでしょうか。そこで気になるのが霊能者の意見。果たして「気になる人が夢に出てきた」というのは霊的にどういう意味があるのでしょうか。詳しく解説していきたいと思います。

夢の世界は精神世界とリンクしている

夢とは、睡眠中に脳が見る疑似的な視覚情報のことです。脳は今までの人生の記憶をタンスのようにしまい込んでいると言われています。例え本人が忘れてしまった情報であっても、それは「どのタンスにしまったか忘れた」状態であり、必ずどこかにしまわれているそうです。夢の中ではそれらの記憶が本人の意識とは関係なく引き出され、不規則に思えるほどにリンクされるため、例えば長年思い出さなかった人が出てきたり、あるいは異性として全く意識していなかった人と恋人同士になったり、肉体関係を持ったりするような夢が発生します。そしてこの「本人の意識とは関係なく引き出される」「不規則に思えるほどにリンクされる」という部分こそが、霊的な意味を持っています。

夢の世界は現実世界と精神世界の狭間にあります。よく臨死体験を経た方が今までの記憶を走馬灯のように見たり、また死後の世界を垣間見たりすることがありますが、それよりもやや浅く、しかし同じような場所で垣間見るのが夢の世界です。この世界では現実的な物理法則や時間の概念は半ば無視され、「縁」「因果」「運命」といったものがより強い影響力を持って顕現します。それらは時に現世のみならず前世や来世の影響を受けることもあります。また、守護霊や高位霊と波長が合いやすいのも夢の世界の特徴です。彼らは夢を通してメッセージを送ったり、時には警告を送ってきたりすることもあります。そして、夢の世界で見た映像はそのままの意味を持つとは限りません。時にはそれそのものではない抽象的な意味を含んでいる時もあり、例えば殺される夢を見た場合、むしろ今までのしがらみから解き放たれて新しい展開が始まるというメッセージであったりもします。

霊的に分類できる二種類の可能性

「気になる人が夢に出てきた」という体験にはざっと分けて二種類の可能性があります。ひとつは「霊感で縁を感じ取った」というもの。人間には大なり小なり霊感が備わっており、大多数の人はそれを自覚することなく一生を終えていきますが、夢の世界ではそれが発揮されることがあります。もうすぐ再会するかもしれない人との予兆を察したり、実は前世で恋人同士だった人と別の形で結び付いていたりした場合、「こういうことが起きる可能性があるよ」と潜在的な霊感が教えてくれているのです。ただこれはあくまで可能性の示唆。決して「こうした方がいい」「こうする運命にある」というわけではありません。

もうひとつの可能性は守護霊や高位霊からのメッセージ。この場合は可能性の示唆ではなく、より明確な指示として捉えるべきです。高次元の存在が霊的な見地から「この人とはこうなった方がいい」「こうなることになるから覚悟しておけ」といったお告げをしているのです。予知夢の多くはこうしてもたらされます。守護霊は基本的に全ての人に憑いている霊体で、その人の魂の成長や現世における目標の達成を手助けします。また高位霊は気まぐれにその人に天啓を送ることがあり、どちらも基本的には善良な存在です。ただし、彼らは現世利益という短絡的な見地から動くことはありませんので、守護霊や高位霊のメッセージを元に動いた結果、誰かと衝突したり、破局したり、損失を出したりすることもあります。ですがそれは長い目で見れば必ずプラスになることです。霊的世界で尊重されるのは物質的な豊かさや肉体的な悦びではありません。

どちらにせよ、夢で出逢った相手が運命の人である可能性、本当に恋人になる可能性は十分にある、と言えます。そしてまた、そうでない可能性もある、と言うことができます。ここから先は状況次第の判断が求められる部分です。例えば、何年も会っていない昔の恋人が夢に出てきた場合、その相手と再び縁が繋がりかけている、と判断できます。あるいは、あなたに既に特定の恋人がいて、それとは別に友達の異性と夜を共にする夢を見た場合、「こうなってしまう可能性があるから気を付けて」という警告かもしれません。冷静に、客観的に状況を分析していくことで、その夢がどういった霊的性質を持つか、誰からの示唆かを判断することは十分に可能です。

その夢の意味を正確に知りたいのなら

ただし、夢の正確な判断は素人にはなかなか難しいものです。人の考えにはどうしても主観が入りますから、特に恋愛に関しては「きっとこうなってしまう」「こうなんだ」という思い込みが正確な判断を妨げます。どうしても気になる夢を見た場合、霊能者に相談してみるのは良い手です。霊能者は霊と精神世界のプロフェッショナル。その夢が霊的に一体どんな意味を持つのかを客観的な見地から霊的に教えてくれます。もしあなたが気になる夢を見て、その意味をどうしても知りたいと思う場合、ぜひすぐに電話占い愛染の霊能者にご相談下さい。その夢の意味を丁寧に解説し、あなたがどうすればいいかを優しくお伝えいたします。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

電話番号03-6271-0911

Visa-Master-JCB