愛と霊の世界

的視点から解説する「愛され体質

イメージ

男性に媚びているわけでもなく、服装もそんなに派手ではないのに、いつも周りの男性達から大事にされる、愛され体質の女性。「あの子が愛されるのはどうして?」と疑問に思ったり、「自分も愛され体質になりたい!」と願ったりしたことが女性の方なら一度はあるのではないでしょうか。この愛され体質、話し方や身ぶりなどさまざまな要素が複雑に関係していますが、霊的な見地から考えることで明快な解説をすることが出来ます。本職霊能者の解説を読んで、ぜひ愛され体質を目指して下さい。

愛され体質には誰でもなることが可能

愛され体質とは決して霊感のような特殊能力ではありません。むしろ「結果的に愛を引き寄せやすくなっている状態」と理解した方が正しいといえます。霊感は先天的な才能に大きく依存する能力ですが、愛され体質は誰でも身に付けることが可能です。ただし、愛され体質ではない方が愛され体質になるためには、波動を修正しなければなりません。

我々霊能者の世界には波動修正という術があります。これは簡単に言えば「体内を巡る波動の流れに霊能者が干渉し、健全化させることで、運気を改善する術」なのですが、広い意味での波動修正は「体内の波動が修正されること」を指します。この広い意味での波動修正は、例えば引っ越しをしたり、新しい人と出会ったり、別れたりすることで発生します。「環境が変わって明るくなった」といった類の現象もこの波動修正の結果です。要は、何らかの変化に応じて体内の波動が良い方向に修正されれば、誰でも愛を引き寄せやすい状態になることが可能なのです。

愛され体質は周りにプラスの気を与えている

愛され体質の人に共通して見受けられるのが、特に何もしていないのに周囲の人にプラスの印象を与える雰囲気です。これは本人が無意識のうちにプラスの気を発散し、周りの人達にプラスの影響をおよぼしています。これが愛を引き寄せるメカニズムです。人の魂は中庸(プラスでもマイナスでもない中間の状態)に寄ろうとする性質があります。ですから人は何かを奪われたら何かを取り返そうとします。何かを与えられたら何かを贈り返そうとします。「あの人にはいつもお世話になっているから恩返ししなきゃ」という心理や「嫌なことがあったから何かに八つ当たりしたい」という心理は、魂が中庸に戻ろうとした結果です。

愛を引き寄せやすい人は最初から愛を引き寄せているわけではなく、プラスの気を周りに与えた結果として愛を贈り返されています。それは決して見返りを求めての行動ではありません。愛され体質の人は、無意識の、自然の行動の結果として、プラスの気を振りまいています。ですから「私も愛されたいからこんなことをしてみよう」という発想ではなく、無意識のうちにプラスの気を放出するよう体内の波動を修正することが、愛され体質になる一番の近道です。

愛され体質になるための波動修正

プラスの気を放出する体質になるにはどうすれば良いか。それは健全で自立した精神を持つことです。すぐ他人に甘えたり、寂しがったり、誰かに要求したりするのではなく、たとえ一人の時であっても自分の時間を楽しみ、自分のことは自分で行う精神が心の余裕を生みます。世の中の大多数の人は精神的に自立しておらず「ひとりは寂しい」「不安だ」「誰かそばにいて欲しい」と考えています。それは無意識のうちに他人を求める念となり、気を吸い取り、吸い取られた相手は徐々に疲れていってしまいます。その一方、自立した精神の持ち主はまず他人に求めません。ですから一緒にいる他人が気を吸い取られることもなく、疲れることもありません。他人の方から求めてくるのです。これが理想的な波動の状態であり、「愛され体質」の正体です。

ですが、自立した精神を持つことはとても大変なこと。多くの人は孤独や不安に弱く、何かに頼らなければ生きていけない生き物です。「私は人一倍寂しがり屋だから、孤独なんて耐えられない」という方も少なくないでしょう。そういった場合、波動修正を得意とする霊能者の鑑定を受けるというのもひとつの手です。霊能者の中には波動の修正を得意とする者が多く居りますので、そういった方に依頼をすることで体内に巡る波動をバランスの取れた状態に修正することが出来ます。波動がバランスの取れた状態になると精神が安定し、それにより対人関係全般において良いサイクルが発生します。周りに自然と人が集まり、求める側ではなく求められる側に立つことができるでしょう。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

電話番号03-6271-0911

Visa-Master-JCB