愛と霊の世界

弁天堂のある場所にカップルで行くとれる話は本当?

弁天様をお祀りした弁天堂。関東では上野の不忍池や神奈川の江の島などが有名です。ここには「カップルで行くと別れる」というジンクスがありますが、本当なのでしょうか?

弁天堂のある場所にカップルで行くと別れる話は本当?

>弁天堂

弁天様は日本各地に祭られている女神のひとりです。有名どころでは、神奈川県の江ノ島や、上野公園の不忍池などに祀られており、その社は「弁天堂」と呼ばれています。この弁天堂に関して、昔から「弁天堂のある場所にカップルで行くと別れる」という噂が囁かれています。これは本当なのでしょうか。今回は弁天堂のジンクスについて解説していきます。

弁天様は嫉妬深い性格? そんなことはありません

なぜカップルで江ノ島や不忍池に行くと別れるか。それは「弁天様は嫉妬深くてやきもちを焼くから」と言われています。しかしこれは根も葉もない話です。「弁天様が嫉妬深い性格」などという設定は本来、世界のどこにもありません。弁天様は元々、ヒンドゥー教の女神サラスヴァティーが、仏教に取り込まれる形で出来た神様です。

この神様は水辺に由縁があり、水と豊穣の化身と言われています。また、ヒンドゥー教の神ブラフマーの妻であるとされており、すでに配偶者がいるのです。いわば人妻であるわけです。すでに夫を持つ妻が、カップルに嫉妬する理由はありません。むしろカップルを微笑ましく見守り、結婚成就を願ってくれる神様です。

「行くと別れるスポット」はなぜ出来るのか

そもそも、江ノ島も上野公園も、年間を通して大変多くの観光客が訪れています。都市部から近い恰好のデートスポットです。そして一方で、人は平均して3~4名の異性との交際を経てゴールインするという統計があります。ですから、江の島や上野公園を訪れた未婚のカップルがそのままゴールインして生涯を添い遂げる確率は、残念ながらそれほど高くありません。

もちろん中には「初めてお付き合いした相手とそのままゴールインしました!」という方もいらっしゃいます。しかし通例として、数人の異性との交際破局を繰り返して伴侶となる方と出逢いゴールインします。アクセスが良く、風光明媚で、人々に選ばれやすいデートスポットは、同時に「別れのスポット」にもなりやすいのです。有名遊園地や水族館などが「別れのスポット」として挙げられるのもそのせいでしょう。

むしろ弁天様のご加護をもらいに行きましょう

弁天様は嫉妬深い神様ではない。デートに選ばれやすい場所は別れのスポットになりやすい。この二つのお話をご理解いただけたでしょうか。要は「行くと別れる」などというジンクスは嘘であり、一切気にする必要がないということです。むしろ前述のとおり、弁天様はカップルに祝福を授けてくれる神様ですので、弁天様のご加護でふたりが結ばれることを願ってスポットに足を運んでみてはいかがでしょうか。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

電話番号03-6271-0911

Visa-Master-JCB