霊障の様々な初期症状について - 愛と霊の世界

愛と霊の世界

霊障の様々な初期症状について

不浄霊は身近な存在である

霊障の様々な初期症状について

不浄霊は私たちが思っているよりも身近な存在であり、絶えず我々の周りを漂っていると言っても過言ではありません。それらはいわばカビやウイルスのようなもので、健常な人間がカビやウイルスに対する抗体を持っているように、不浄霊を退ける力を持っています。多くの不浄霊は、そういった健常な人間に無理やり干渉するほどの力を持ちません。しかしながら、なんらかの原因により霊的なバランスが崩れてしまっている場合、そういった不浄霊の憑依を許してしまうことがあります。

力の弱い霊体を侮ってはならない

体調を崩した時や気持ちがふさぎ込んだ時、私たちは誰しも、それなりの頻度で不浄霊に憑依されています。ただし、心身の不調が治り、沈んだ気持ちが浮かび上がる頃には、霊体は勝手に離れ、憑依が自然解消しています。

しかしながら不浄霊の力を侮ってはなりません。時折、憑依した不浄霊がなかなか離れないことがあります。そういった場合、憑依された方は運気の低迷が続き、不調の波が何か月も続いたり、性格が豹変したりします。不浄霊の憑依が人生転落のきっかけになる場合もあります。

不浄霊に憑依された場合、まず起きるのが性格の変化です。思考パターンがネガティブになります。その結果として、物欲、性欲、衝動性などが強くなる方もいますが、その逆パターンとして、無気力や倦怠感などに苛まれることもあります。

霊障の初期症状には様々なものがある

霊障というと「物音がする」「霊が視える」といった症状を思い浮かべる方が少なくないかもしれません。しかし、そういった分かりやすい症状は決して多くありません。よほど力の強い霊体に憑依された場合、もしくは憑依が進行している場合にのみ現れます。

多くの霊障の初期症状は、もっと些細な性格変化として現れます。

例えば人を暴走させるタイプの霊に取り憑かれた場合、その人の性格は以前より尊大になることがあります。また粗野なものに変化していくかもしれません。「神経質になる」「怒りやすくなる」「性的に奔放になる」といった症状はまさに典型例です。また、不自然なほどに前向きになることもあります。一見ポジティブに見えますが、「自分自身の内面から目を逸らし明後日の方向に逃避している」というネガティブな変化です。

また人の気力を奪うタイプの霊体に取り憑かれた場合、内向的で自己否定的な思考パターンが強まります。そういった霊体に取り憑かれた症状の第一歩として現れるのは無気力です。人とのコミュニケーションや外出を嫌い、引きこもり気味になり、社会から孤立し始めます。アルコールや薬物への依存を始める方も少なくありません。

自分でおかしいと気づきながらどうにもならない場合も

性格豹変の原因が霊障にある場合、努力で改善しようとしてもなかなかうまくいきません。「ちゃんとしよう」とは思うものの、やる気を出そうとしても空回りしてしまい、思い通りに出来ない自分に対してより歯がゆい感情を覚えていきます。感情はさらに抑圧を覚え、その反動で過激になり、元の状態からますます逸脱していきます。また生活リズムや栄養バランスを整えようとしても不思議なことにうまく行きません。

霊障の兆候はまず精神面への変化として現れ、次第に肉体面にも影響が出てきます。人間には元々良くない霊や念を退け、浄化する力が備わっていますが、浄化が汚染に間に合わない場合、霊障はどんどん深刻化していくでしょう。あなたの生活は少しずつ蝕まれ、人生は転落していきます。

道を踏み外さないうちに霊能者に依頼を

「自分は以前こんな性格ではなかった」そう思い悩んでいる原因は、もしかしたら霊障にあるかもしれません。不毛な恋愛を繰り返したり、仕事や社会面で問題を抱えたりしている方の多くは、なんらかの悪しき霊体の影響を受けている場合がほとんどです。人生に致命的な亀裂を生じさせる前に霊能者にご依頼ください。除霊と浄化、祈念と祈願の業を駆使し、あなたの背後に控える霊的問題を円満解決し、性格や性質を元通りに戻し、人生がふたたび好転するよう導きます。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

電話番号03-6271-0911

Visa-Master-JCB