インターネット経由で受ける霊障について - 愛と霊の世界

愛と霊の世界

ンターネット経由で受ける霊障について

ネットの普及による恩恵と被害

霊障

もはや皆が用いていると言っても過言ではないインターネット。PCからだけでなく、スマートフォン経由でも全世界のWebサイトに気軽にアクセスでき、そこからさまざまな知恵や情報を得ることができるので、現代社会での生活に必須の状況となっています。また、SNSの普及により、インターネットを通して様々な他者と交流が可能になり、それまでは繋がる機会の少なかった見ず知らずの方との出会いの機会が格段に増しています。こういった状況は、私たちに大きな恩恵をもたらしています。そしてその一方で、今までであれば考えられなかったトラブルを引き起こす側面もあります。デマの拡散や炎上、ネットの人間関係のトラブルなどで、実害を被っている方も少なくありません。

霊障に関しても同じことが言えます。昨今の霊能者のところには「ネットを経由して霊的被害に遭った」という方からの相談が急増しています。霊的に不安定になる情報を見たことで不浄霊の憑依を受けたり、掲示板やSNSで悪意のこもった念や呪いを受けたりするケースも少なくありません。

「ひとりかくれんぼ」等を気軽に試してはならない

インターネットでは、占いやスピリチュアル、オカルト、心霊に関する情報を気軽に調べることができます。そんな中には害のある情報も多数含まれます。少し前にブームになった「ひとりかくれんぼ」などは有害な降霊術の一種です。「ひとりかくれんぼ」とは、ぬいぐるみを利用して霊を降ろし、オカルト体験をするという一種の肝試し行為です。霊能に多少精通している方であればすぐにわかるはずですが、これは本物の呪術のノウハウが使用されており、大変危険です。「こっくりさん」が西洋降霊術の一種を簡略化したものであるのと同様、素人が安易にやるべきではありません。深刻な霊障を受ける恐れがあります。

また、私が把握しているものでは、「心霊画像を見せた後、コップに水を入れ、部屋を暗くして霊を呼ぶ呪文を唱えさせ、水の中に不浄霊を溶け込ませ、それを飲ませることにより憑依状態にさせる」という危険な書き込みが匿名掲示板に投下されていた事件があります。こちらも呪いの方法論を使用した大変危険な行為です。こちらを書き込んだ方は不特定多数の相手に向けて強烈な悪意を込めていたはず。こういったインターネットの情報は本当に危険なので、くれぐれも皆の注目を集めようとして試すような真似は控えて下さい。

SNS経由で生霊を飛ばされるトラブルも

また、SNS経由で対人関係のトラブルに遭い、生霊を飛ばされたり、悪念を受けたりする被害も急増しています。さまざまな人と気軽に出会い、仲間と交流しやすいSNSですが、縁もゆかりもないはずの方から悪意を受ける可能性も同時に含んでいると言えます。「まったくSNSをやらない」という選択は非現実的かもしれませんが、見ず知らずの方と安易に親しくなったり、会ったり、また喧嘩をして恨みを買ったりするような真似は避けたほうが賢明でしょう。もちろん、ネット上での交流には素晴らしい運命の出逢いもあります。ある程度様子を見ながら、相手をちゃんと見極めて交流を図るべきです。

またネット上で目立ってファンが増えた場合も、生霊や悪念に注意すべきです。画面の向こう側にいるのはあなたに好意を向ける方ばかりではありません、中には一方的に執着心を覚える方や、人気者を快く思わず悪意を向ける方もいます。彼らは僻み、嫉みに駆られ、見ず知らずの相手に対して一方的に負の感情を飛ばすのです。

彼らは特別邪悪なわけではありません。人には誰しもそういう面があります。あなたも芸能人や有名人に対して「なんか嫌い」「気に入らない」と悪意を募らせることはないでしょうか。その人がどういう方か本当のことは何も知らないにもかかわらず、芸能人や有名人というだけで判断が厳しくなることがありませんか。彼らもそれと同じ心理で動いています。彼らは極悪人ではなく善人でもない人間です。そして、そういった人間同士がインターネット経由で多くの情報と大きな発言権を与えられた結果、悪意を膨らませ、他人に霊的な被害をもたらしているのです。

ネットから距離を置く、または霊能者に依頼する

そういった被害を受けている方は、インターネットから一時的に距離を置くのが賢明です。ネットの使用を必要最小限に留め、読書をしたり、映画を見たり、散歩をしたりして、自分の時間を作ることで、体内に流れる気の巡りを正常化し、清い状態に戻すことができます。また、どうしてもネットから距離を置けないという方は、霊能者に頼み、除霊や浄化、悪縁切りをしてもらうのもひとつの手です。ネット経由であっても霊障は発生します。霊的なトラブルを受けているのであれば、思い切って専門家に依頼するのも賢明な判断と言えるでしょう。

鑑定のご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

電話番号03-6271-0911

Visa-Master-JCB