恋愛成就の前に邪魔が入る事象のスピリチュアル的な意味 - 愛と霊の世界

愛と霊の世界

恋愛成就の前に邪魔が入る事象のスピリチュアル的な意味

「あと一歩のところで振られる」「恋愛にいい思い出がない」など、いつも恋愛が思うように進展しない人は、神霊に邪魔をされていると考えられます。邪魔をされるのは、スピリチュアルメッセージが隠されている証拠です。ネガティブなメッセージだけではなく、中には良い意味も含まれています。恋愛がうまくいかない人は、神霊からのサインを知って今後の恋愛に役立てましょう。

邪魔が入る恋愛の特徴

恋愛成就の前に邪魔が入る事象のスピリチュアル的な意味

邪魔が入る恋愛は、2人の間に差があるのが特徴です。愛情や魂レベル、抱えているカルマの重さなど、様々なところで差があるため気持ちが離れます。

異性問題がつきまとう

邪魔が入る恋愛は、異性問題が絶えません。浮気癖がある人を好きになったり、毎回恋のライバルに恋人を奪われたりする傾向が強いでしょう。また、妻子持ちを好きになる、気移りが多く一人の人に絞れないなど、自分の欲求に邪魔をさせる人も少なくありません。恋愛関係に発展すると急に愛情が冷めるのも、スピリチュアル的な意味を抱えていることがあります。

愛情が空回る

邪魔が入る恋愛は、愛情が空回っているのが特徴です。常に熱量に差があるので、恋人から「愛情が重い」と言われたり、自覚するほど嫉妬深くなったりします。反対に相手の思いが強すぎて、窮屈に感じることもあるでしょう。愛情に差が開くほど魔が入りやすくなるため関係が悪化します。

タイミングが悪い

邪魔が入りやすい恋愛は、いつもタイミングが悪いです。たとえば、デートの当日に毎回他の急用が入ります。他にも、タイプの人が現れたときに自分には恋人がいたり、交際が順調な時に限って転勤を命じられて距離ができたりするでしょう。何度もタイミングがずれるうちに愛が冷めます。一緒にいない時間に他の異性や趣味に夢中になり、交際している意味を見失うでしょう。タイミングにズレが生じると魔が入り込みやすくなり、破局を迎えてしまいます。

悪いスピリチュアルメッセージ

邪魔が入る恋愛は、高次元からの警告である場合が多いです。今の恋愛はあなたに悪い影響を与えている可能性があります。

悪縁でつながっている

恋悪縁でつながる相手を選ぶと恋愛に邪魔が入ります。守護霊が「これ以上いると負の影響を受けてしまう」と必死に訴えているサインです。運命の人と出会うとインスピレーションが冴えわたり、直感的に「この人だ」とわかります。しかし、このインスピレーションは霊格が高い人にしか感じとれません。不調の時期や心身が弱っているときは魂の波動が乱れているので、誤った選択をしがちです。誤った選択をした際に、「この恋愛は悪縁である」と気づかせるために恋愛の邪魔をします。盲目の恋をしているときこそ冷静になり、守護霊からのテレパシーに耳を傾けましょう。

相手が原因で魂レベルが低下している

恋愛に邪魔が入るのは、魂レベルの低下を心配するハイヤーセルフからの警告です。高次元にいる自分の魂が「心の声に耳を傾けなさい」と伝えています。魂レベルが低い相手と一緒にいることで、自分の魂レベルが落ちているのかもしれません。魂の波動が安定していると負の気を跳ね返せます。しかし、長い間一緒にいると魂レベルの違いにより違和感を覚え、魂の波動が乱れます。ハイヤーセルフは、違和感を無視し続けるあなたに目覚めてほしいため恋の邪魔をしています。自分を大切にしない限り魂のレベルは下がり続けるでしょう。

結婚のタイミングではない

結婚間近の恋愛に邪魔が入る場合は、「今は結婚の時期ではない」という守護霊からのメッセージです。結婚に焦るばかりに気の流れを無視している可能性があります。たとえば、気が停滞している時期に結婚をすると上手くいきません。また、恋愛よりも仕事の気が良い時期に結婚を進めると、せっかくのビジネスチャンスを逃して運気が下がることもあります。守護霊はあなたの幸福を願い、ベストなタイミングで結婚してほしいと考えています。結婚を先延ばしするために邪魔をしているのでしょう。世間体に流されずに、二人の気持ちを重視すると幸福が訪れると伝えています。

良いスピリチュアルメッセージ

邪魔が入る恋愛は、警告だけではありません。運気をつかめる良いスピリチュアルメッセージが隠されている場合もあります。

人生の軌道修正ができる

恋愛に邪魔が入るのは、高次元から新しいステージに呼ばれているサインです。日頃の行いで徳を積み、カルマを解消できると霊格が上がります。霊格が上がるタイミングで人間関係や環境が大きく変化します。今の恋人からはもう学ぶことがないため、高次元から別れを勧められています。恋愛に邪魔が入ることに対して嫌悪感よりも安堵感が強い場合は、相手と離れるタイミングだと自覚している証拠です。執着を持たないこともまた霊格が上がったサインです。霊格が上がれば正しい道が拓けます。これからの人生を考え直す時期として最適でしょう。

良縁と巡り合う前兆

恋愛に邪魔が入るのは、良縁と巡り合う前兆でもあります。気持ちのすれ違いやアクシデントが続くのは、「この人ではない」という、守護霊からのスピリチュアルメッセージです。あなたにふさわしい人が現れる予兆であり、守護霊もこれから出会う良縁を応援しています。良い前兆に気づけるのは、心身が健康でありポジティブなエネルギーに満ちているときです。仕事や対人関係は良好なのに恋愛だけ邪魔が入る場合は、守護霊からのサインと捉えましょう。タイミングを失うと結ばれるべきご縁と出会えないので、行動に移す勇気が必要です。

カルマが解消できる

邪魔が入る恋愛は、カルマの解消を意味する場合があります。つらく苦しい恋愛が続くのは、過去世から引き継がれるカルマを恋愛で解消しなければいけないという、スピリチュアルメッセージの可能性があります。過去世で恋人を傷つけたり、異性関係で問題を起こしたりしたのかもしれません。過去世の行いは因果応報によって巡ります。悪い行いはカルマとなり、現世で解消する必要があります。恋愛をするたびに同じような邪魔が入る場合は、「カルマから逃げずに向き合いなさい」という、スピリチュアルメッセージと言えるでしょう。この場合、「カルマに苦しめられている」とネガティブに考えずに、カルマを解消するチャンスとして前向きに捉えましょう。カルマを解消すると、魂が浄化されて真実の愛を引き寄せます。

邪魔が入る恋愛は、単なる偶然ではありません。スピリチュアルな意味が隠されている場合があります。ハイヤーセルフや守護霊が恋愛の邪魔をしているのは、警告を意味することが多いでしょう。恋人との関係性を客観的に見て、自分にとって幸せな恋愛か冷静に考えるべきです。愛情が強いほど盲目的な恋をしやすくなるので、正しい道を歩めるきっかけになるでしょう。自分の波動が上がっているときは、運命の人や良いご縁と巡り合うチャンスが訪れます。波動が上昇しているときは恋愛に邪魔が入っても不快になりません。直感的に高次元からの導きだと気づくはずです。普段見守ってくれている守護霊からのメッセージを正しく受け取って、真実の愛を見極めましょう。

電話でのご予約・お問い合わせ

受付時間:午前9時~翌朝5時(年中無休)

電話番号03-6271-0911

Visa-Master-JCB
愛染 twitter 愛染-公式LINE